1

南アフリカの私立のサービ・サンズ・ゲーム保護区の道の脇で、兄弟で遊んでいる若いマングースは大きなサイチョウに気づいて近くまで行くことにしました。

しかし、あと僅かという所で、驚いたのか自分からひっくり返り、死んだふりをすることにしました。

この事件を目撃したサファリガイドのテイラー・マッカーディ(Tayla McCurdy)は、これらの動物の行動について笑いながら次のように述べました。

数秒後、マングースは再び4本の足で立ち上がりましたが、しばらくして再び死んだふりを始め、そうしている間、マッカーディは笑い続け、その後、マングースのこれらの行動は「人生で最も楽しい瞬間の1つになった」と彼女は述べました。

「正直なところ、マングースがそのような行動をすることを私は知りませんでした」と彼女は付け加えました。


画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://cn16.nevsedoma.com.ua/392/392790-mangust-prikinulsya-myortvim-uvidev-bolshuyu-ptitsu-nevsedoma.com.ua.mp4
1



これは可愛いやら可笑しいやら、ガイドも笑ってしまうのも無理はないなw



蓄熱式フットウォーマー アニマル マングースEWT-1547MG