alfa_romeo_01

217台だけ製造された希少なアルファロメオ・ジュリエッタ・スプリントザガート(1962年製)は、イタリアはトリノにある建物の地下室で35年間過ごしました。

この車の所有者は地下室に通じるエレベーターが壊れたので、クルマを出すことが出来ないまま死去し、35年放置されることになりました。

alfa_romeo_02

alfa_romeo_03

alfa_romeo_04

alfa_romeo_05

alfa_romeo_06

alfa_romeo_07

alfa_romeo_08

alfa_romeo_09

alfa_romeo_10

alfa_romeo_11


この車は1月末のオークションに出品され、すでに7000万円を越える価格で落札されたそう。

発見からオークションまでの時間を考えると、ただ洗ったくらいで、レストアも何もされていないようだけど、見た目のコンディションが凄くいいな。



☆ テクノモデル 1/18 アルファロメオ ジュリエッタ SZ コーダトロンカ 1963 ストリートバージョン