strannie_sushestva_01

ニュージーランドのティム・クラーク(Tim Clerk)という男性が母親から電話を受け、彼女は自宅の台所で知っている昆虫のようには見えない奇妙な生き物を発見したと言ってきました。

ティムは母親の話を無視せず、そこで何が起きているのかを突き止めることにしました。

strannie_sushestva_02

ティムが母親の家に着くと、非常に奇妙な生き物が台所の床に横たわっていましたが、そのうちのいくつかはまだ動いていました。

ティムはこれらの生き物が何であるかを理解することができなかったので、彼はいくつかの写真とビデオを撮影し、そしてそれをソーシャルネットワークに公開しました。

strannie_sushestva_03

残念なことに、ページ読者の誰もティムを助けることができませんでした。

写真やビデオを見たオークランド大学の学者らは、これはおそらく偽物だと述べた。

しかし、他の専門家は、これは新種のロングテールワームである可能性が高いと説明しました。

strannie_sushestva_04

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
https://cdn.trinixy.ru/pics5/20190206/post/strannie_sushestva.mp4
6



これはいったい何だ?

一瞬、子ネズミかと思ったが、よく見ると違うし、木の実や種かと思ったが尻尾が動いてるし、何だか解らないな。

ってか、四の五の写真やビデオだけでどうのこうの言ってないで、実物のサンプルを調査してハッキリしてくれ!

えっ、まさか捨てたなんて言わないよな?

それもあるが、よく解らない生き物を、よく素手で触る気になれるもんだな(;´Д`)



UMA事件クロニクル