1

ノルマ・ジューン・プラテル(Norma June Platell)とフランシス・アーネスト・ プラテル(Francis Ernest Platell)は、幸せな結婚生活の中で70年間一緒に生きてきて、隣同士のベッドで横になって最後の息をするまで手を取り合って、同じ日の同じ時間に亡くなりました。

2

90歳のノルマ・ジューン・プラテルと92歳のフランシス・アーネスト・ プラテルは、70年間幸せな結婚生活を送り、数分の差で亡くなりました。

3

妻のノルマはアルツハイマー病を患っていました。

そして、夫のフランシスは心臓病で、彼は足で立つと自分の体を支えきれず、絶えず転んでおり入院しました。

病院で彼らは別の病室に置かれましたが、手を握ることができるようにベッドを移動しました。

看護師が最後にノルマとフランシスの病室に行ったとき、ノルマが浅く呼吸していて、フランシスが落ち着かない様子のように彼女には見えました。

10分後、再び病室に入ったところ、二人とも死んでいることがわかりました。

愛する配偶者は最後の時まで互いに忠実でありました。

1


こんなおとぎ話なようなことってあるんだな。

悲しいけれど、こんな幸せな死はないなって気がする。

こうありたいよね。

ロボットであり永遠の命があるのに、人間になろうとし、愛する人と同じに死んでいった映画の「アンドリューNDR114」を思い出してしまった。




アンドリューNDR114 [AmazonDVDコレクション]