3

この事件は、ロシア沿海地方ウラジオストクソヴェツキー地区にあるショッピングセンター「セダンカシティ」の駐車場で発生しました。

ショッピングセンターから連絡を受け、駆け付けた救急車が患者を乗せ駐車場から出ようとしていることは明らかですが、駐車場係は駐車料金を請求してバーを下げたままにしています。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://cn16.nevsedoma.com.ua/384/384303-parkovshchik-tts-sedanka-siti-treboval-s-voditelya-skoroy-kotoraya-priehala-na-vizov-platu-za-viezd-nevsedoma.com.ua.mp4
3

駐車場係は何人たりとも料金を支払わなければ通さないと、マニュアルに忠実に仕事をしてるのだろうけど、この場合は違うだろってw

ショッピングセンターからの要請で来てたんだし、命に関わる緊急事態だったらどうするんだ?

慌てていないところを見ると軽い骨折とかだったのかもしれないけど、救急車の運転手も自腹で払ってその場をやり過ごそうって考えは毛頭ないようで、どちらも意地の張り合いというか、融通が利かない同士がかち合ってしまったようだw



メカニカルハンド ガッチリ