4

おそらく、これは私たちが今までに見た中で最も珍しい1ドルのコインで、それは1921年に発行されたものでした。

現在、彫刻家がこのような古いコインを使い作品を作っており、彼の作品はインスタグラムで見ることができ、価格はオークションで3000ドルで売られることが多いそうで、あなたはこれを見て驚くでしょう。
画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
https://cdn.trinixy.ru/pics5/20181017/video5/neobichnaya_moneta_mech.mp4
4


米国のニッケル素材のコインは、そのサイズ、厚さ、相対的な柔らかさのため加工がし易く、こうしたコインを加工するアーティストに好まれ、この作品はRoman Booteenと呼ばれるアーティストが作成したものです。

さらに詳しい情報:Roman Booteen


勇者の剣を差し込むと扉が開き、聖杯が現れるって物語なのかな?

鉄なんかよりは柔らかくて削り易かったりするんだろうけど、これだけの加工とギミックを仕込むのはそうとう難しいんじゃないかな?

よく作れるなって感心するばかりだ。



おもちゃの神様 金・銀・銅 コイン 300枚セット 直径 34mm 金貨 100枚 銀貨 100枚 銅貨 100枚 の お買い得 セット