aviabomba_01

ロシアの北西連邦管区ノヴゴロド州のフヴォイナヤ地区アンツィフェロヴォで戦時中の1トン爆弾が発見された。
爆弾はアンツィフェロヴォの近くのSominka - Pes間の鉄道路線からわずか25メートルの危険な場所で、メドヴェージェット川の鉄道橋から45メートルに位置する危険な場所から発見されました。

aviabomba_02

この爆弾は、ネフスキー救助センターの専門家と緊急事態省の要員によって爆破処理で無効化されました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
https://cdn.trinixy.ru/pics5/20181008/post2/avia_bomba_boom.mp4
3



70年以上前の爆弾でも爆発するとこれだけの威力があるんだから怖いよなぁ。

足元にこんなの埋まってるって知らなければずっと普通に生活してたんだろうけど、知ってしまったらなんとかするしかない。

爆弾処理してる隊員が可愛い感じの女性みたいだが、簡素な防護服だけでよく近付けるな(;一_一)

ロシア女性の肝っ玉は尋常じゃないくらい太いようだ。



【3点セット】 EOD 爆弾処理班 着脱式 ベルクロ パッチ 【 星条旗 + コールサイン + ロゴ 】 (ブラック)