hair_painted_01

スウェーデン出身のこの学生は、若いのにあまりにも目立つ白髪がかなりあり、自分で髪を染めることにしました。

彼は店に行って初めてのヘアカラーを買って、説明書の指示に述べられていることをすべてをやったはずでした。

しかしこの男性は染料がアレルギー反応を引き起こす可能性があるという重要なことを考慮していませんでした。

結果、頭が腫れてしまい病院に入院しなければなりませんでした。

hair_painted_02

hair_painted_03

hair_painted_04

お次の例。

allergic_reaction_01

Simon Oguzという名前のこの20歳のスウェーデンの若者は、自分の髭を染めることに決めましたが、染料は同じくアレルギー反応を引き起こしました。

ネットワークのユーザーは彼の肥大した顔を見て、洋梨のように見えると言って彼を嘲笑しました。

allergic_reaction_02


笑っちゃいけないのだが、ちょっと凄いことになってるなw

普通、ヘアカラーとか白髪染めを買うとアレルギー反応があるかどうかパッチテストしてくださいって書かれてると思うのだけど、外国のは書かれていないのかな?

いや、ただその部分の説明を読み飛ばしたか、面倒なので端折ってしまったんだろうなw

あまく見すぎていたというか、ここまで酷いことになるとは思わないよなぁ(;´Д`)

危ない危ない、みんなも気を付けて、ちゃんとアレルギーテストしてからにしようね。



マニックパニック カラークリーム ヴァンパイアレッド