3

これは9月12日にカナダはオンタリオ州のキッチナー地区のセントメアリー病院で、ペニシリンへのアレルギー反応に苦しんだカナダ人が、風船のように手のひらを膨らませている映像です。

トム・B・アンダーソン(Tom B. Anderson)は熱を出しペニシリンを投与され、身体を覆った発疹を押さえる薬にアレルギー反応を経験した。

それにより最終的に、手の平の皮が死に、浮いた状態の空気ポケットができました。




皮が剥がれるまで酷い痒みを経験したそうだが、ここまで剥がれると怖いな。

面白がって空気を入れて風船遊びをしているが、この皮の下にはもう新しい皮ができていて痛くも痒くもないのかな?

ベリベリぺローンと一枚で一気に剥がしたら、それはそれで気持ちよさそうなw



フットピーリングパック ペロリン ローズ2回分