cat_lovushka_01

第二次世界大戦の間、ドイツ兵はよく狡猾な Cat Trap(猫の罠)を使いました。

ワイヤーの一方の端は爆弾の雷管に結ばれ、もう一方は猫の足に縛られました。

cat_lovushka_02

そして猫は逆さにしたバケツの中に置かれたり、小さな部屋やクローゼットに閉じ込められ、猫の鳴き声に気づいた敵兵士たちは猫を解放しようとした途端に爆発により死んだり負傷しました。

cat_lovushka_03

この写真の猫はそれを知っていたソ連の赤軍兵士によって救出され幸運でした。

cat_lovushka_04


猫の罠ってそっちの意味だったかorz

最初、てっきり兵士たちが一時の癒しを求めて猫などを捕まえて遊んだのか、それとも食料として食べるため?と思っていたのだが、そういう使い方をしてたのか。

当時、自分がソ連の兵士だったら真っ先に引っ掛かってたわ(;一_一)

今なら非人道的とか叩かれるが、当時とは言えドイツ兵、ろくな事してねぇな。



動物撃退器 超音波式 ソーラー充電 センサー付き 迷惑な 野良 犬 猫 ネズミ カラス 害鳥対策 ヤンキー DQN対策にも USB充電可 【簡単な日本語説明書付】 (1個)