1

デンマークの玩具会社がBugatti Chironの本格的な、駆動可能な複製を作り発表しました。

彼らは1,000,000以上のレゴブロックを使い制作しました。

2

総重量はは3,300lbs(約1,500㎏)あります。

3

そして2,304個の玩具モーターが搭載されています。

4

5

オリジナルのBugatti Chironは1,479 hpのエンジンで駆動し、261mph(約420km/h)の最高速を出すことができ、60mph(約97km/h)を2.5秒で到達することができます

6

LEGOのBugatti Chironはフードの下で5.3馬力を発生し、最高速度は18mph(約29km/h)です。

7

レゴ製ブガッティの公式テストドライバーとして、元ルマン賞受賞者のアンディ・ウォーレスが最初のドライブのためにハンドルを握った。

8

9

レゴ・ブガッティの制作には合計で約13,400時間を要しました。

10

11

12

スピードメーターも付いています。

13

14

ライトを含むその電子機器は、2つのバッテリーが使われています。

15

16

6月にドイツのヴォルフスブルク郊外のEhra Lessienのテストトラックで、レゴ・ブガッティが実際に運転できるかどうかを確認したテストドライブのビデオをチェックしてください。






大人が本気で遊ぶととんでもないものを作ってしまうなw

ここまでの物を作れるレゴも凄いが、これを作った人たちも凄い。

気が遠くなりそうだw

無粋な話になるけど、これを売るとしたらいくらになるのだろう?って、つい気になるよねw

本物と同じくらいになったりして?



Bugatti Chiron Maisto 1/18 Special Edition Blue by Bugatti Chiron Maisto 1/18 Special Edition