the_ambassadors_01

錯視の創造が現代美術だけだと思っているのなら、あなたは非常に間違っています。

あなたが今見ている「大使たち(アンバサダー:ambassador)」と呼ばれる絵は、1533年にハンス・ホルバイン(Hans Holbein)が描いたものです。

the_ambassadors_02

現在この絵はロンドン・ナショナル・ギャラリーに保管され、様々な角度から見ることができますが、絵には一つの重要な細部があり、その意味はある角度から見たときだけ明確になります。

the_ambassadors_03

the_ambassadors_04

the_ambassadors_05

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://trinixy.ru/pics5/20180626/post/2/optical_illusion_painting.mp4
6



レオナルド・ダ・ヴィンチの描く絵とかにも下から見上げて丁度良く見えるように、わざと縮尺を変えるなど緻密な計算でバランスを取っていたりっていうのは知っていたが、この時代にここまで極端な錯視を描いていたりしている画家もいたんだね。

ただ上手に絵が描けるってだけじゃなく、こうした意味を持たせたりなど馬鹿じゃ画家になれないんだなって思い知らされるな(;´Д`)


ハンス・ホルバイン(子)「Die heilige Sippe. 」 インテリア アート 絵画 プリント 額装作品 フレーム:装飾(白) サイズ:XL (563mm X 745mm)