kenguru_gopnik_01

オーストラリアにあるカンガルーの保護区「アリススプリングスのアボデックカンガルー」には、モンティと呼ばれる大きなカンガルーが住んでいます。

モンティは2メートルの身長があり、体重がほぼ100キロのオスのカンガルーで、攻撃的な性質のために知られていて誰かが彼の家族に近づきすぎると、すぐに攻撃的な行動に移ります。

kenguru_gopnik_02

5歳になるモンティは、カンガルーの年齢基準に照らし合わすとまだ十代の若者です。

モンティが本格的な大人になったときの姿を想像するのは難しいです。

kenguru_gopnik_03

モンティはすでに父親のロジャーを上回った体格をしています。

彼は発達した筋肉組織を有し、娯楽としてブリキのバケツを抱き潰している写真がナショナルジオグラフィックで紹介され英雄になりました。

kenguru_gopnik_04

幼い頃からモンティは人間の中で育ったので野生のカンガルーとは違っていて人間をまったく恐れていませんが、保護区の飼育員が彼を恐れています。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://trinixy.ru/pics5/20180611/post2/kangaroo.mp4
5



う~ん、DQNなマイクタイソンを野放しにしてるような感じ?

勝てる気がしませんw

顔は普通に可愛いのに、その下の筋肉の塊をみたら近付くのも躊躇うな。

飼育員が逃げるのも無理はない。



沈黙のカンガルー 全5種 ガチャガチャ