5

フランスで行われたMoto3レースで、チェコ共和国の南モラヴィア州ホドニーン郡キヨフ出身のレーサーであるヤコブ・コーンフェール(Jakub Kornfeil)が、転倒したイタリアのリミニ出身のエネア・バスティアニーニ(Enea Bastianini)のバイクをジャンプし、コーンフェールは飛んだが見事に砂利に着地しレースを続け6位でゴールしました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://trinixy.ru/pics5/20180522/video5/crash.mp4
5



目の前での転倒でこれは避けきれなかっただろうな。

一か八かで「えいやっ!」って感じだったのかもだけど、上手くカウルのアンダー部分がジャンプ台のような形になり綺麗に飛ぶことができて着地もできた。

ジャンプ台になったのはいいけど、スローで見ると突き立ったステップが数センチ側にあったし、あれを踏み抜いていたらタイヤが大きく損傷してレース続行できなかったろうな。

自分がMotoGPレースを見に行ったのはまだ2スト125㏄の頃だったが、Moto3クラスは上に行こうとか必死なので最高峰レースより見ていて熱く感じるから好き。



2015 MotoGP オフィシャル パーカー (XL, グレー)