3

ロシア連邦中南部の都市オムスクで、「祖国のディフェンダーの日」に、ゲストとして招かれたアフリカ南西部に位置するアンゴラ共和国の軍隊が国歌を歌いながらアフリカの独特な味のある軍事パレードを行いました。
画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
http://trinixy.ru/pics5/20180226/video4/parad.mp4
3



「祖国のディフェンダーの日」とは平たく言うと、ロシアで2月23日は赤軍の記念日で男性をお祝いする日だそうで、女性からプレゼントを贈られたりするのだとかで、3月8日は女性のお祝いの日らしい。

そんな国家的な行事にゲストとして呼ばれたアンゴラの軍隊だから気合が入ってるみたいだ。

人口約1,850万人の国だから、規模は小さいが、その独特な行進の仕方が印象的だな。

独特で面白いってのもあるが、暑いアフリカから寒いロシアに来て、ズラーと並んだロシア軍の兵隊の前でその温度差に耐えてるように見えるところも少しシュールに感じる。