ハーバードの学生が発明した方法でサッカーを30分することで3時間以上の電力を作ることができるようです。



これはSoccke呼ばれ、耐久性のある防水性であり、それは膨らませる必要もありません。

ビル・クリントンは「Soccketはすべての家庭に電力をもたらすことができ、未開発国を助けることができる」と考えています。

とのことで、ボール1つあればできるサッカーが人気があり、子供たちはサッカーで遊ぶのが好きなことで、発電供給できるわけですね。