1

アメリカやヨーロッパの国々では、古いガレージや納屋からスクラップとなった希少な車が発見されるという、楽しくてエキサイティングな話が頻繁に起こります。

2人のレトロな車のファンは、アイオワ州の放棄された納屋の中でゴミの山に埋もれていた錆びた車を発見することができました。

Derek FrechowerとHeath Rodneyの二人はスクラップの購入に同意し、当初普通のBMW 328だと思っていた車は、車台番号を確認した後に驚くことになりました。

これはレースの歴史を知っている、本当の戦前のスポーツカーであり、レーシングバージョンとして作られた希少なモデルのBMW-Veritas 328であり、61台だけ作られた車の内の1台だったのです。

このようなモデルは1936年から1940年に発売され、この車はずっと紛失していると考えられていたのでした。

2

3

4

5

6

7

8

9


出てくるもんだねぇ(;´Д`)

今現在でも、ちょこちょことこういう話が出てくるけど、納屋とか森とか探してみるもんだとしみじみと思ってしまうな。

このベリタス(Veritas)ってのが何なのか調べてみると、第二次世界大戦の前からあった西ドイツのスポーツカーやレースカーを制作する会社だそうだ。

今となっては消滅してしまった伝説のメーカーのようだが、今でいうマクラーレンとかそんな感じのメーカーだったんだろうな。

そんなメーカーが60台ほど作った車となっては、一体いくらくらいになるんだろう?

錆は酷いが穴が開いたりなど致命的な部分は無さそうだし、部品も欠品はほとんど無さそうでマニアとしては欲しくて堪らないんだろうな。



BMW 328ファブリック壁スクロールポスター( 32 " x 24 " )インチ