1

世界で最も優れた選手の間で競争する韓国の冬季オリンピックに行くと、これらの顔のない陰茎型の男性の彫像があなたを迎え入れてくれます。

アート作品は「Bullet Man」と呼ばれていますが、これらの彫像は日本では特に人気がありますが、今では世界の他の国々でも現象になっています。




2


「クールに見える」
「彼らは間違ってコンドームを被っている」
「まあ、私は特にオリンピックを見に行く予定はありませんでしたが・・・」
「これは奇妙ではありますが、カーリングほど奇妙ではありません」

最初にペニスで人々はショックを受けた後、すぐにmeme(ミーム:インターネットを通じて人から人へと、通常は模倣として拡がっていく行動・コンセプト・メディアのことである)になりました。

これらの顔のない陰茎型彫像は、コーヒーカップからロケットまであらゆる場面に登場するところとなりました。

3

4

5

6

7

8

9




みんな仕事が早いw

ほんの一部しか紹介してないけど、AA(アスキーアート)とかまで含めると、すでに膨大な数のミームが作られてるよねw

ネタ元サイトのコメント欄でも、すでにペニス祭りになっているんだけど、動画職人やAA職人は日本のようにいないみたいで、代わりにペニスにまつわるGIFをベタベタと貼り付けられて祭りになっていたw

1

2

3

4

5

6

7

8

9


やっぱり日本の方が面白すぎるよねぇwww


ペニスの文化史