1
(これはイメージ画像です)

カザフスタン共和国の首都アスタナの女子大学生は、天気が悪くて温度計の棒がマイナス35度まで下がった日に軽装で居たため凍傷になり、その結果の写真は他の人に警告を与えるために​​ウェブ上で共有されました。

近い距離にある大学に行くだけだからと考え、4年生の女性はパンストと短いスカート姿で表を歩いていました。
2

その結果、彼女は自分の太ももとふくらはぎが第1度と第2度の凍傷になってしまいました。

足に赤い斑点ができたことで、彼女は病院に行き1日を過ごしその後に退院したが、彼女の健康上の問題はないそう。
3


極寒の地でお洒落するのは命がけだな( ;´Д`)

寒さに慣れてるとはいえ、何故にミニスカートをチョイスしたのか?

布一枚有った所と無かった所ではっきりと境界線ができてるとか、たった一枚の布の有り難味が解る写真だ。

せめてジーパンを穿いてれば無事だったかも、ってか、着込むのは大事ね。



ナンカイ(NANKAI) SDW-8108A オールウェザーオーバーパンツ ブラック/L