1

アルジェリアのアイン・セフラ市の北にあるサハラ砂漠では、2年連続で雪が降りました。

1月7日の朝、約40センチメートルの降雪量があり、雪はすばやく砂丘を覆い、壮大な写真を生み出しました。

しかし日中の気温上昇により雪が溶け、同じ日の夕方までに雪はほぼ完全に無くなり雪景色は長くは続きませんでした。

この地域の降雪は稀な自然現象であり、過去40年間にわたり雪は数回降っただけです。

2

3

4

5

6

7

8

9




砂丘とかが雪に覆われてるとか、やっぱり不思議な感じにしかならないよなぁ。

こんな光景を生で見てみたい気がするけど、地元の人はやっぱり嬉しいんだろうか?

日本に来て初めて雪を見た南半球の人がはしゃいだりしてるのをテレビでみたことがあるが、嬉しいんだろうな。

さすがに砂漠なだけあって、日中の気温で溶けてしまうのが残念だ。



【デザートローズ】【願いをかなえる石】砂漠のバラ 3個セット