1

アメリカでは11月の第4木曜日に行われる感謝祭で、あなたの家族を地獄に陥れるファンシー?な全部食べられるエイリアンにインスパイアされたフェイスハガー(Face Hugger)を試してみてください。

フェイスハガーは、研究者、シェフ、フードスタイリスト、写真家、作家であるヘレン・ダイ(Hellen Die)によるレシピのコレクションで、彼女はホラー映画を専門とするハリウッドのテレビや映画業界で働きながら学んだトリックやテクニックを使ってこれらを作り、そのコレクションはFacebookの「Necro-Nom-Nom-Nomicon」のページに掲載されています。

さらに詳しい情報:Necro-Nom-Nom-Nomicon

ヘレン・ダイは感謝祭の夕食のアイデアを思いつきました。
2

それは「エイリアン対プレデター」などに出てくるフェイスハガーにインスパイアされたことについて話しています。

3
昨年、彼女の家族に出された料理で、七面鳥の体から密かに出てきたチェストバスター(Chestburster)

あなたが冒険を感じているなら、ここでフェイスハガーのローストを作る方法を学んでください。
4


ローストチキン、ズワイガニの脚、チキンソーセージの尻尾の融合で出来たフェイスハガーの外観をもった食べ物です。
5

6

7

8

9

10


そして、ここに最終結果があります
11

12

13

14


お好きなように切り取ってお食べください。
15

16

17


うわっ、これ突然出されたらビックリするなw

本当によく出来てるし、フェイスハガーそのもので、あれを焼いて食べてみたいという願望を持っている人の夢を叶えてくれるな。

そんな人は居ないかもしれないけど、素材は普通に食べられている美味しいものばかりだし、ちゃんと料理すれば美味いこと間違いなしだ。

アメリカの家庭にあるような大きなオーブンを持ってる家は少ないだろうけど、バーベキュー用の鉄板とか工夫して料理すれば日本でも充分可能そうだしね。

感謝祭は日本で根付いてないけど、クリスマスのチキンの代わりにどうだろうw