4

この映像はニュージーランドのクイーンズタウン空港の滑走路に着陸しようとしている、オーストラリアのジェットスター航空のパイロットによって航空機のキャビンから撮影されました。

雪に覆われた山より低い雲の上を飛行した後、航空機は雲の中に沈んで行き、視界の利かない状態で飛行を続け、その後に空港が見えるようになりました。



恐ぇぇぇ~!

すぐ側に山が見えてるし、それでこんな雲の中に降りて行くなんて、いつ山肌に突っ込むか解らないし、こんな落ち着いて降りていけないな。

パイロットって目的地の地形とか覚えてて、山の一部とか見るだけで解ってるのかな?

レーダーやGPSとかあるしそれでいける?

優秀なパイロットなら外が見えなくても計器だけで着陸できるか。