1

9月26日の夕方、弾薬庫で火災が発生し爆発し大勢が避難していましたが、現場から数キロ離れているウクライナのヴィーンヌィツャ州、カルィーニウカ市が避難解除されました。

9月28日の午後7時現在、第48兵器庫の敷地で緊急時の対応は2350人と284の機材が関与しました。

ヴォロディーミル・フロイスマン首相は非常事態の解除を宣言し、カルィーニウカ市の道路閉鎖が解除され、ようやく避難住民は自分の家に戻ることができましたが、街はひどく破損していました。

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14


爆発してる時の映像と画像





1

2

3

4

5

6


こりゃ数キロ離れてる町でもボロボロになるのも無理はないな。

ロケット弾らしき物などが地面にめり込んでる画像もあるが、物騒な物がビュンビュン飛んできてたんだろうから慌てて逃げるしかなかっただろう。