#1 ネパールの村外で、子どもを埋葬するための乾いた土地を見つけられなかった父親は、子供を水葬するしかありませんでした。
1

ハリケーン・ハービーによる被害でテキサスは洪水によって荒廃し、現在メディアを支配して主流となっているが、洪水による被害はテキサスだけが唯一の部分ではありません。
国際的な報道は、8月のほぼ1ヶ月間、南アジアを荒廃させた集中豪雨をほとんど無視しています。

インド、ネパール、パキスタン、バングラデシュの間では、重度の記録的なモンスーン雨が洪水や地滑りを引き起こし、何千もの家屋が完全に水没し、貧しい村落は食糧や薬に全くアクセスできず、子供を含め約1200人が死亡しました。

何百万もの人々が避難しており、今やこの地域を徘徊して助けを求めています。

#2 ネパールのサプタリ地区のトパ村で、男は安全な地面を探し移動するため肩にヤギを乗せて運ぶ
2

#3 インドのアッサムの東北地方にあるジャカルハランダ地域で男の子は本を運ぶためにバナナの木で作った筏を使う
3

#4 アッサムのPobitora野生動物保護区で洪水の中を彷徨うインドサイ
4

#5 インドのアーメダバードの住宅地で、市のタンカーから飲料水の配給を待つ人々
5

#6 子供たちは学校に行くのに藻が繁殖した洪水の中を歩く
6

#7 洪水の後に225頭以上の動物の死体が浮かんだカジランガ野生動物保護区
8

#8 インドの女性がアッサムのコリアボール村で救助され、筏に座ってヤギを抱いています
9

#9 アッサム州では100万人以上の人々が家を失い、急いで建設されたキャンプでは食料の配給などで子供たちが手を伸ばす
10

#10 ネパールのBirgunjで人が洪水の道を横断しようとする
11

#11 ネパールのジャナクプールで彼女の家から見える洪水
12

#12 インドネシアのアッサム州北東部にあるジャカルハランダ地域で、財産である動物を洪水の中運ぶ
13

#13 インドのグジャラート州のルニ村で被害を受けた家の外に立つ老婆
14

#14  Koliaborの洪水の影響を受けたJakhalabandha地区の沈没鉄道沿いを歩くインドの村人
15

#15 ネパールの首都カトマンズから240km離れた、豪雨の後のBiratnagar空港
16

#16 アサムの北東インド州のGauhatiの村の洪水被害者は救援物資を待つ
17

#17 インドのビハール州で避難を余儀なくされた村人は、安全な場所を探して移動します
18

#18 インドのアッサムで男の子は洪水の中を老婆と調理用のガスボンベを運んでいる
19

#19 インドのビハール州東部の洪水村から救助された家族と泣く赤ちゃん
20

#20 ビハール州のダグルア村の洪水被災地で食糧配給に並ぶインド人の行列
24

#21 人々がムンバイの洪水の道を歩く
21

#22 ネパールのサプタリ地区で洪水犠牲者が彷徨う
22

#23 ネパールの首都カトマンズから約250キロメートルの場所で、洪水で被害を受けた男が家にいます
23


GlobalGiving Foundationは、これらの影響を受けた多くの団体に救援物資を提供するために、多くのチャリティ団体や援助団体と協力しているそうです。

これは酷いな。

ハービーどころじゃないはずなんだけど、メディアではとんと見ないし聞かない話で、驚いてしまう。

政府間では援助など動いてるだろうけど、メディアの無視っぷりときたら呆れるほどだな。

住むところや食料や飲料水など大変だろうけど、疫病など病気での被害などもこれからくるだろうしね。