2

2017年8月21日、ロシアのイルクーツクで、前を走る車の下にぶら下がっている白い何かを袋だと思っていたそうで、それが落下したとき、車のマフラーの上に座っていた猫であることが判明しました。
1

落ちた後、道路を走って逃げる猫でしたが、奇跡的に轢くことなく回避できました。

車を止め探してみると、柱とコンクリートフェンスの間に隠れていたのを発見し、獣医師に診てもらったら、外傷の他は至って健康であったことを知らされました。



おっかねぇ~( ;´Д`)

夜で見えにくいし、車の下から白い何かが見えたら、飛んできたレジ袋とかが引っ掛かってるくらいにしか思えないよなぁ。

落ちてきたのが猫とか、心臓に悪いったらないし、これで轢いちゃうなんて絶対にしたくない。

ほんと、これで助かったとか奇跡としか言いようがないな。