2017年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ある日の午後、ミシガン州の女性が車を運転している時、車の中のどこかから異様な騒音が聞こえてきて、どこかに閉じ込められた小さな密航者がいることに気づいた。

    赤信号で止まったら、他の車からも「あなたの車のどこかに子猫がいる」と言われたとJean Pueghは語った。

    確かにそれを聞くことができ、それはガソリンタンクの上あたりのようだが、ジーンは小さな猫がどこに居るのかはっきりと分からず、傷つけたくないので直ちに911に電話した。

    1
    【車の中のどこかに猫がいる! すったもんだのお騒がせ救出劇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    ネットでパラシュートを手に入れて、試したくてしょうがないブラジル人男性。

    【ネットでパラシュートを買っちったから試してみるわw周囲が騒然となるおバカ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    10月革命とロシア帝国の崩壊後、ソビエトにはストリートチルドレンたちが増え深刻な問題を抱えていました。
    両親が殺されたり、飢餓で亡くなったり、刑務所で亡くなったり、国外逃亡した1921年、600万人ものホームレスの子供がいたと推定されています。

    その時代の写真がいくつかあります。
    【1920年代から1930年代にかけて、ソ連を生き抜いたホームレスの子供たちの珍しい写真】の続きを読む

    このページのトップヘ