2017年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ウエストウッド空港からロサンゼルスを接続する地下トンネルの建設は、1月下旬に始まりました。

    スペースX社の共同設立者およびCEOであるイーロン・マスクは、ウエストウッド空港からロサンゼルス間を通常は30分から45分かかるところを、交通渋滞を迂回して、わずか5分で克服することができるようにする予定です。

    電動加速度プラットフォームはモノレールに沿って、毎時200キロの最高速度でトンネルを通って移動することが想定されます。

    最初のルートは、ロサンゼルスからのカルバーシティ、サンタモニカ、ウェストウッド、そしてシャーマンオークスに行くことです。



    イーロン・マスクは、「切断ヘッド」と呼ばれる掘削機の前部を明らかにしました。
    2
    3




    彼によると、トンネルを掘りながら進む退屈なマシン「ゴドー」という名前のドリルマシンと、スピードで競合する「ゲイリー」という名前のカタツムリを発表しました。
    4


    何だこれ~!

    昔の合体ロボが秘密基地から射出されるシーンとか、エヴァンゲリオンが地下都市から地上に出てくるシーンみたいじゃないか!w

    これはリニア?

    それともモーターで加速してるだけ?

    ググってみたけど、ただのロサンゼルス間の観光案内ばかり引っ掛かってくるだけで、いまいちこの計画が何なのか解らなかったんだけど、トンネルの中を毎時200キロで走れば早く着くだろうな。

    しかし外の景色は何もないってか、見えない?w

    まあ5分で着くなら文句はないかw



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    エリック・ラフォーグ(ericlafforgue.com)は2008年に初めて北朝鮮に行きました。

    当時は携帯電話は北朝鮮国内にはなく、私は最初にポラロイドで芸術作品のように撮って、この国の鈍い色を表現することを考えましたが、このカメラが地元の人々と接触して壁を破壊する最良の方法であることをすぐに発見しました。

    私がポラロイドを撮るたびに、私は北朝鮮の被写体に別のものを撮り渡しました。

    これは2008年には許可されなかったことですが、私が北朝鮮人を全く違う方法で見ていることから、ガイドを通して会話を始めることが許されました。

    さらに詳しい情報:ericlafforgue.com


    彼女は戦争博物館でフランス語を話す完全なガイドでした。
    旅の途中で5回会った彼女は、平壌大学でフランス語を学んだことを語りました。
    私は後で彼女の父親が外交官であり、アルジェリアで幼少期を過ごしたことを知った。
    宣伝のため、北朝鮮では完璧なフランス語を学ぶことができると言ってもいいでしょう!
    2

    Namphoの孤児院で三つ子に会う機会がありました。
    孤児院には双子と三つ子がたくさんいました。
    理由は、両親が同時に2〜3人の子供を育てる余裕がないということです。
    親は家で子供を育てる選択肢が無いと言う人もいます。
    1

    彼女の仕事は平壌の万寿台にある首脳像の前に添える花を観光客を含む人に売ることである。
    3ユーロの花を記念碑に花を置くとすぐに、おじさんが来て花を持って行き、それらを転売します。
    3

    平壌では、レストランで働く女の子のポラロイドを撮ってとオーナーが来て、英語で頼んできました。
    彼女は高級北朝鮮外交官の妻で、NYCに2年間住んでいたことがある。
    彼女はポラロイド写真にとても満足していて、とてもおしゃべりになった。
    4

    日曜日の午後、平壌の太東川で北朝鮮人は小規模な酒(小酒)とたくさんの笑顔でバーベキューやピクニックを楽しんでいます。
    5

    結婚する夫婦は結婚式の日に平壌で親愛なる指導者の彫像を尊重するため万寿台に向かう。
    彼らの顔を見ると、これは幸せな時間のようには見えなく、彼らは非常に深刻です。
    6

    田舎の風景は農地に自転車があり、車はありません。
    7
    9

    地下鉄の中の警備員は、電車の到着と出発を世話します。
    通常、彼らは小さなロボットのように行動する。
    8

    いくつかの家を訪れたとき、私は人々に写真を撮りたいと思う場所を尋ねました。
    誰もが 「親愛なる指導者の肖像画の下で」と答えました。
    一度、私は肖像画がカットされたように撮ったら、容認できないとポラロイドをやり直さなければなりませんでした。
    10

    私のガイドは、銅像の後ろから写真を撮ったときに、このポラロイドを捨てるように頼んだ。
    この角度から北朝鮮で撮影することは禁じられている。
    11

    咸興の幼稚園を訪問中、子供のための寝室で。
    12

    平壌のウェイトレスはレストランでアコーディオンを演奏する。
    これは伝統で、食べ物を食べ終えたら、歌うために来ます。
    13

    平壌の祖国解放戦争勝利の博物館(戦争博物館)での2人の解説者は2時間の間、非常に真剣にアメリカの帝国主義者に対する北朝鮮の栄光ある勝利の嘘を数多く説明した。
    ポラロイドを撮るように提案したとき、彼らは非常に恥ずかしがり笑ってしまった。
    14

    北朝鮮の大佐と兵士が非武装地帯にいて、そこは双眼鏡で韓国を見ることができる場所です。
    彼は歩みを止めることを拒んだが、ポラロイドを見た時、兵士に一緒に撮るよう命じた。
    15

    平壌のレストランでハローキティエプロンを着けて料理をする女性。
    16

    幼稚園の看護師。
    17

    公園の女性。
    18

    非武装地帯の大佐。
    北朝鮮が核実験を行っていた翌日、彼は平和とアメリカ人の圧迫について語っていた。
    19

    平壌近くのハイウェイレストランで働く女性。
    彼女らは仕事中は非常に少数の人しか見ることができず、それは退屈な仕事です。
    彼女らはポラロイドを見たのはこれが初めてだったので、私はそれぞれのポラロイド写真を作る必要がありました。
    20

    平壌でボーリングをしている女性。
    21

    平壌のYanggakdoホテルからの眺め。
    2008年には町にはほとんど車が無く、窓を開けて寝ることができました。
    22

    幼稚園の看護師。
    23

    北朝鮮側から見た非武装地帯。
    反対側には韓国兵や米軍兵士がいなかったが、ガイドは彼らに見られるのが怖かったと言った。
    24

    平壌のマンヨンデー小学校のアコーディオン教室。
    すべての観光客が訪問する場所で、ガイドはドアを開き、30秒間アコーディオン、ダンス、歌、書道を見ることができます。
    25

    平壌のレストランで待っています。
    26

    平壌の地下鉄で働く女性。
    27

    平壌でのボーリングの装飾。
    北朝鮮が楽しい時を過ごしているのを見に行くのに良い場所。
    28

    北朝鮮の博物館のガードマン。
    29

    平壌での北朝鮮軍兵パレードのリハーサルだった。
    各人は制服に番号をつけており、役員はテンポのずれている人に叫ぶ。
    30

    ミネラルウォーター工場の労働者女性。
    このガイドは、ミッテラン大統領も訪ねたこの工場を見せてくれることを誇りに思っていました。
    しかし実際は、機械の音は信じられないほど騒々しくて積極的でした。
    私たちが訪問中に、そこに立たなければならなかったこの若い彼女は、ポラロイドを取るためにそこを離れることは禁じられていた。
    31

    平壌の花の前にいる女性。
    32

    平壌の記念碑。
    33

    2008年には、万寿台に金日成の像があり、金正日が死んだときに金正日像を置いた。
    34

    万寿台に誰もいないことは一般的ではありません.。
    35

    非武装地帯の大佐。
    36


























      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    「小さい犬ほどよく吠える」って、まさにこの事かw



    とにかく相手を威嚇して怯ませようって作戦なのかもだが、ファッキューだのサノバビッチだの連呼するだけで内容が何も無いもんだから、全然煽りになっていなくて相手も苦笑いするしかないw

    試合してみると、あっさり負けてしまい、でも負けを認められなくて殴りかかるとか、これ、作戦とかじゃなくて、ただ馬鹿なだけだったようだw

    さらに興奮しすぎてぶっ倒れるとか、こいつ絶対に長生きできないタイプだなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    シドニーのマクドナルドにヘリコプターで来た男。

    ヘリコプターはファーストフードレストランの前に着陸し、パイロットは注文をピックアップし、ヘリコプターは飛び去り、それはすべての目撃者にビデオ撮影されています。

    オーストラリアの民間航空のフライト(CASA)のセキュリティ管理への問い合わせがあったが、パイロットのみの場合には、法律に違反していないことを指摘しました。



    金持ちなんだか貧乏なんだかよく解らないなw

    まあ金持ちが小市民を驚かすためにネタでやったんだろうけど。

    しかしこんな風に好き勝手な所に降りたりしていいの?

    航空法とかあるんじゃないの?と思ったら、パイロット一人の時はいいとか、よく解らないこと言ってるし、乗客がいたらアウトってことなのか。

    乗客の安全も大事だが、地上にいる人の安全はいいのか?

    アホな奴だと勝手にヘリコプターに近付いて、ローターにパチュンとやられて三枚おろしにされちゃったりするぞw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トリマーによる事故の被害者になったペルシャ猫のジンジン(Jin Jin)を見てみましょう。

    ジンジンの飼い主のシエ・キアン・キアン(Xie Qian Qian)は、長毛の猫では典型的に行われてる毛を短くカットするためにトリマーのもとに連れて行きました。

    これは猫の体を涼しく保ち、家に舞う毛を少なくすることができます。

    ジンジンはいつもトリマーから帰ってくると、愛らしいライオンスタイルにカットされ、頭と尻尾の毛はほとんど弄らずに帰ってきます。

    しかし今回は・・・

    数ヵ月前、ジンジンのカットをトリマーにお願いしたとき、あまりにも忙しすぎてカットの間、立ち会うことができず、後で迎えに来たとき、女性は完全に慌てることになった。

    ジンジンの毛は、馬鹿な猫のマスクを着けているかのようにカットされてしまった。

    「私はトリマーがこのように猫の毛をカットするだろうかと驚いた。 しかし最初のショックの後、私と夫はジンジンの新しい顔を見て笑わないでいることはできませんでした。」と、シエは語った。

    今日、ジンジンの毛は元の綿毛に戻っています。

    しかし猫自身は、新しいヘアカットをあまり気にしていなかったようだ。


    以前のいつものライオンスタイル
    2
    4
    3


    衝撃的な今回のカット
    1


    9


    5
    6


    ネットで陽気なPhotoshopの元素材として使われ始めました。
    7
    8


    笑っちゃいけないんだろうけど、笑わずにいられないってのwww

    何度見ても笑ってしまう。

    なぜにこんなカットしたしwww

    刈り込みすぎてバランス悪くて、修正に修正を重ねてる内にこんなになったのかな?

    まあ猫は人間みたいに鏡を見て容姿を気にしたりしないだろうけど、笑ったりすると、微妙にそういうの解るみたいで傷ついて拗ねたりしそうだから、やっぱり笑わないようにしてあげた方がよさそうだ。






    このページのトップヘ