2017年04月

    1

    チェリャビンスクで撮影されたそう。



    たぶんベビーカーがトランクに入りきらないとかの理由でこうしてるんだとは思うけど、ロシア人のことだから、もしかしてってのがあるんだよなぁw

    最初、本当に子供がのってるんじゃないかって心配したよw

    はっきり見えないんだけど、マジで乗ってないよね?


    最近、ベルギーで所有者が長い間納屋に馬とポニーを閉じ込めていたのが救出されたと配信されました。

    小屋で長年にわたり過ごしたことで、ポニーの蹄が伸びていて、もはや歩くことさえができなかった。

    1

    2
    3
    4

    ポニーは偶然に発見され、避難所のスタッフAnimauxは、動物が虐待の状況にあることを撮影されていると所有者に話したとき、飼い主の男はポニーを手放しました。

    同じ納屋で馬も非常に無視されていて、だらしない状態で飼育されてたことで馬も救出されました。

    馬は非常に衰弱し、骨が透けて見えるほどでした。

    5
    6

    ボランティアによると、彼らはこのような状態の動物を見たことがありませんでした。

    最初にしたことは、ポニーの蹄をカットすることにしましたが、関節損傷の恐れがありました。

    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14

    充分な食料や散歩を、これらの動物にする必要がありましたが、どのくらいの苦しみや痛みを伴うかを想像することは困難です。

    15
    16


    歩かせてさえいれば、あそこまで酷くはならないんだろうけど、閉じ込めたままだと蹄ってあんなになってしまうんだな。

    あれじゃ歩きにくいどころか、関節もおかしくなっても不思議はないな。

    馬もガリガリに痩せてしまって、救助が遅かったら餓死していたかもだ。

    二頭とも救助され、綺麗にしてもらってよかった。


    2

    クウェートで、窓の外でメイドが助けを求めている間、雇用者である女性は撮影していた。



    言葉は解らないが、「助けてください、許してください」って言ってるような顔なので、何か主人に恥をかかせたとか、お金を盗んだとかしたお仕置きだったのだろうか?

    だとしても、これはそうとう陰湿で悪質だよなぁ。

    何階か解らないが、実際に落ちちゃってるし。

    トタン屋根みたいな上にドシャンと落ちるとか、平気でこんなことできる神経が解らん。

    警察の調査でも、この雇用者にはお咎めがなかったようだし、お金持ちには甘いようだ。





    1

    子供たちがイス取りゲームをしてるのを、楽し気に見守る親たちの幸せムードが一変してしまった。



    子供たちの成長を見て、大人も一緒になって楽しんでる、本当に幸せそうな一時だったはずなのに、いきなり床が抜けてほとんどの人が落ちてしまった。

    川や湖の水辺の上に建てられた建物なのだろうか?

    落ちた人たちみんな水に浸かってしまっている、

    老朽化なのか強度不足なのか解らないけど、あの楽しく幸せそうだった後にこれは残念すぎるな。



    このページのトップヘ