2017年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    「うっひょぉ~」って声が出そうになるのだが、この後が痛いw



    しかし凄いピンヒールだな。

    こんなゴツいピンヒールが頭にパッカーンと当たったら痛いわなwww

    まるで毒針を刺しに来るサソリの尻尾みたいだけど、このしなやかな体が仇となってしまった。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    米海兵マイケル・エッカート(Maykl Ekert)は世界で最も強力な男性。



    絶対についていけない、ってか真似すらできないわw

    片手腕立て伏せなら数回できるけど、こんなトレーニングしろって言われたら、速攻で音を上げる自信ありあり。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    イルカ、サメ、イヌ、ペンギン、ネコ、ゾウのこれらの驚くべき動物の写真は、「子宮内の特別動物」という新しいナショナルジオグラフィックドキュメンタリーのものです。

    番組のプロデューサーであるピーター・チン(Peter Chinn)は、3次元超音波スキャン、コンピューターグラフィックス、小型カメラの組み合わせを使って、受胎から出産までの過程を捉えました。

    これらは今までに見られた中で、最も詳細な動物胎児の写真です。

    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9


    10 Incredible Photos of Animals In The Womb

    #An Amazing photographs of animals in the womb


    一部、卵の中なのもあるけど、完全にその動物の形になっていて神秘を感じるね。

    以前、人間の子宮内を撮影した画像を記事にしたけど

    子宮内で発育している胎児を撮影するために12年間を費やした写真家

    人間は協力者がいればできるのかもだが、ヒョウとか象とか猛獣をどうやって撮影したんだろうな?

    母親のお腹の中で幸せそうに眠っているのは、人間も動物も変わらないんだな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5

    赤ちゃんを抱きかかえ歩いていただけなのに、こんなことになってしまった。



    曲がり切れなかったなら、すぐにブレーキを踏んでいればこんなことにはならなかっただろうな。

    足が疎かになって、ハンドル操作だけで回避しようとしてたんだろうけど、最悪なことになってしまった。

    子供ごと押し倒されて、そのままダイレクトにタイヤで轢かれてるから、親子もろともダメだったかもしれない。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    小さな子を連れているときは、しっかり手を繋ぐなど注意していないと本当に危ないな。



    日本だと車掌さんが異常が無いか指差し確認してから発車するけど、外国の列車だと無い場合が多いから必死になって異常があることをアピールしないとならないな。

    しかし本当に一瞬の間でスルッと落ちちゃうんだから怖い。

    幸い、すぐに引き上げることが出来たからよかったけど、運転手が気が付かずに発射させてたらと思うと背筋が凍るな。







    このページのトップヘ