夜ふかしのすすめ

海外で話題になってることや、おもしろいと思ったことを書いてます。 日本のことが話題になっていれば逆輸入?もします。

2017年04月

中国で生まれた一つ目の子豚が撮影されている

3

中国で生まれた奇妙なサイクロプス豚のビデオが世界中に公開されました。

残念ながら、この子豚は生まれてから僅か10日で死んでしまいました。



この暗い中で撮影してるのが、なんか怖いじゃねぇか。

暗い時間に生まれたんだろうけど、まだへその緒が付いたまんまだし、すぐに撮影したんだな。

中国の汚染された土壌や水や食物じゃあなぁって、つい穿った見方をしてしまうが、まあこういうことは稀にあることだしね。

映像が粗くてよく解らないけど、鼻や口がどうなっているんだろ?

明らかに普通の豚とは違うなってくらいしか解らないけど、やっぱり生きられなかったんだな。


逃走犯はトラック運転手のナイスアシストで捕まりましたw

1

偶然なのか、狙ってやったのか解らないのだが、もの凄く絶妙なタイミングだったw



必死に逃走してる最中に、ドアが急に開いてゴンッとか、映画みたいなタイミングだなw

走っていて、頭を鉄のドアにぶつけたら痛いなんてもんじゃないな。

目から星や火花がでる漫画の表現がぴったりくるんじゃないか?w


1920年代のショーガールたちの肖像写真が美しくて堪らん

1

アルフレッド・チェイニー・ジョンストン(Alfred Cheney Johnston、1885年 - 1971年)は、ジーグフェルド・フォリーズショーガールの肖像画や、舞台や映画の世界の俳優や女優の写真で知られるニューヨーク市の写真家です。

2

ジョンストンはニューヨークの豊かな銀行家の子供として生まれ、ニューヨークのヴァーノン山に移住しました。

当初、ニューヨークの国立デザインアカデミーで絵画とイラストレーションを学んだが、1908年に卒業して以来、肖像画家として生計を立てていた彼は、成功を収めていなかった。

代わりに長年の家族の友人であり、有名なイラストレーターのチャールズ・ダナ・ギブソンの提案で、以前は絵画の主題となる基本的なクリエイティブ媒体として記録するのに使用されていたカメラを使い始めました。

3

およそ1917年に、ジョンストンは有名なニューヨーク市のライブシアターのショーマンであり、プロデューサーのFlorenz Ziegfeldに契約写真家として雇われ、それから15年ほどZiegfeld Folliesと提携しました。

彼はその期間中に数百の女優とショーガールを撮影しました。

4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28


いや、みんな綺麗だな。

およそ100年前からこのレベルとか、現代に連れてきても全然通用するってか、今の人よりよかったりして?

まあ白黒補正で何割かよく見えてたりするのかもしれないけどw

それでもやっぱり綺麗だよなぁ。

日本だとこの時代は芸者の写真があったりして、あれはあれで大変綺麗でいいものだが、並べると体格の差がありすぎるな。

近年は食べ物が変わってきて日本人も身長が高くなってきてたりするが、アメリカ人は当時でもう完成されてるもんな。






子供にとても冷たく厳しい国、それはロシアという謎の国でしたw

1

ヤクーツクの団地の庭に位置してるこの遊び場は、雨の後に深刻な問題が残り、巨大な水たまりに変わった中で地元の子供たちは遊ぶことを余儀なくされている。



ロシアのおもしろ画像などでよくある、子供が遊べない遊具とか、子供が恐がるような禍々しいオブジェとかある公園ではなくw、いたって普通に楽しく遊べる遊具たちなのだが、地面が残念なことになってるな。

ちょっと高く地面をかさ上げするとか、水はけのよい土にするとかしないといけないところだろうけど、しないんだろうなw

見た感じだと排水溝とかも無さそうだし。

よくブランコの下なんかは、どうしても地面が削れてしまい水たまりになってたりするのはあるけど、全部が水たまりではどうしようもない。

まあ大人が勝手に可愛そうとか見てるだけで、子供たちはあんまり気にしないで遊んでるだろうけどw


性的広告に見とれた少年はこうなりますw

6

まんま、漫画のオチのような、こんなベタあるか?ってことしてくれてますw



しかし見事な突っ込みを見せてくれたなぁw

後から歩いてた女性も苦笑いしてるように見えるのだが。

まあ、何で少年が突っ込んだか、だいたい察しはつくよなw


応援の1ポチお願いします
最新記事(画像付)
a
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスランキング
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ