2017年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    これらの究極のゴムバンド銃を見て、設計図があったなら、あなたは直ぐにDIYで制作を開始したくなるはずです。



    すげ~www

    本気でゴム銃を作ると、ここまで凄い物ができるんだな!

    アクションだけなら本物みたいだw

    原寸大の部品図もダウンロードできるようなので、これは作ってみる価値はありそうだぞ。

    詳しい情報:parabellum1262

    仲間と作るもよし、また子供と一緒に作って遊んだり、これは楽しそうだ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    インドネシアのマゲラン(Magelang)の森林では、ハイカーは鶏の形をした奇妙なコンクリートで出来た礼拝堂に出会うことがあります。

    地元の人々によるGereja Ayam(または "Chicken Church")と呼ばれるように、骨抜き構造は、1990年代に鳩に似せるよう建設されていると思われましたが、その結果はやや異なっていました。

    Chicken-Church

    Atlas ObscuraはGereja Ayamの奇妙な歴史と、飛ぶ鳥の目から見たように見える鳥瞰図で撮ったクールな写真を撮影しています。

    このサイトは次のように書いています。

    地元の人たちはチキン・チャーチと呼んでいますが、その理由を理解するのは簡単です。

    崩壊したチャペルの背後にある幻想的な尾羽が鳩のように見えるので、その名前はちょっとした誤解です。

    奇妙な教会の建設に携わった男は、67歳のダニエル・アラムジャ(Daniel Alamsjah)でした。

    彼は聖なるビジョンを受けて、鳩の教会を創造するよう促しました。

    彼はマゲラン(Magelang)の森林の近くにある丘を選んで敬虔な敬意を捧げ、世界で最も鳥のような建物を作り始め、大きく、頭と飾りのある尾羽根が付いて完成しました。



    チキン教会はすべての宗教を歓迎し、上階のサービスエリアと階下のリハビリ施設を持っていました。

    残念ながら、その建設につながった神の指針は、後になっても明らかにされませんでした。

    建設費用と、それ以上の運転費用は2000年に閉鎖をもたらしたからです。

    放棄されたチキン教会であるゲレヤ・アヤム(Gereja Ayam)はその後、老朽化と腐敗に陥っています。

    予期せず閉鎖され、放置されたコンクリートの建物は、何年もの間、マゲランの若者が「不道徳行為」を行う人気のスポットになり、破壊者の犠牲になった。

    それでも、チキン教会は観光客に人気があり、確かに最も奇妙な建物です。

    さらに詳しい情報:Atlas Obscura

    Chicken-Church-2


    あ~、頭の上にある王冠がニワトリのトサカに見えてしまうから、みんなチキン教会って呼ぶんだなw

    あれさえ無ければ鳩って素直に思えたかもだ。

    しかし奇妙な建物が朽ちていき、雰囲気満点な簡単に誰でも行ける廃虚探訪スポットになってるのもうなずける。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3

    フィンランドで行われた、北欧世界スキー選手権に出場するまで、雪の上で訓練どころかスキーをしたことのないベネズエラのエイドリアン・ソラノ選手です。

    彼は夏季練習用の車輪の付いたスキー板でしか練習をしたことがなかった。

    彼は最後まで頑張り156位で終了しましたが、彼は言い訳することなく「私は夢を達成しました。この経験は毎日もっと努力するように背中を押してくれるはず」と語った。



    雪の上で滑ったことが無いって、アホかよw

    と思ったが、アホでも悪い奴でもなさそうだし、逆に努力家で良い奴なのかもしれない。

    南米のコロンビアの隣にあるベネズエラでは、雪の上で練習なんてできるはずが無いし、それでも冬季の競技に出場してみたいって夢と努力をしていたのだろう。

    クールランニングって実話映画でアフリカ人がボブスレーの大会に挑んで、みんなからバカにされても、最後まで諦めない不屈の精神をみせて称賛されるようになった話があったが、それと同じように諦めなければみんなから認めてもらえるようになるはずだ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    とある家の外で、チワワがうずくまっているのが見つかりましたが、状況は悲惨でした。

    チワワは足を欠損していただけでなく、たくさんのノミのせいで重症な貧血で苦しんでいました。

    幸いなことに、家の外に犬がいるのに気づいた隣人が、救助隊を呼んで来て助けてくれました。

    さらに詳しい情報:Smooch Pooch Dog Rescue

    Source: A sick three legged dog sleeps in the rain on a shoebox and waits months to be rescued by HopeForPaws on Rumble



    救助された後も、捨てられたことで人間を信じることが難しくなっているかのように、態度や表情が硬かったチワワだが、新しい飼い主から注がれる愛情で明るくなり、足が1本無くても元気に走り回るようになって良かった。

    惨めな想いで、誰かの家の外にあった靴の空き箱の上でうずくまっていた時と大きく変わりましたね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    これ、かなりヤバいんじゃないか?



    落とされた方より、落とした方が相手と自分の体重と勢いでダイレクトにコンクリートの地面に頭をぶつけたんだから。

    「ゴッ」って凄い音したけど、脳みそ崩れてやしないか心配になるレベルだ。




    このページのトップヘ