2017年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    この恐ろしい事故は中国の四川省の遂寧市で起こったそうです。

    小さな子供同士でオモチャの取り合いに負けて、住宅街の入り口の道でふて腐れて寝そべっていた2歳の子供の上に車が通ってしまい、慌てて近所の人が集まり、車を持ち上げ子供を引っ張り出したが、奇跡的に頭の擦り傷だけで済んだそう。

    これは心情的に母親が100%悪いよなぁ。

    もう最初から猿みたいな子供を野放しにして車の邪魔してるし、話に夢中になってるからか、「あー、車がきちゃったぁ~、うちの子も寝そべってるわぁ~」ってボーっと眺めてるとか、本当に馬鹿な母親だな。

    それとも完全に轢かれたのを確認してから出てくる、新手の当たり屋か?


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    雷が車に落ちても安全とは言うけど、これを見ると「ほんとか?」って疑いたくなるなw

    よくテレビなんかでやってた実験施設で、人工の雷を人が乗車した状態の車に落とす実験映像なんてのを見た事ある人も多いだろうけど、こんな炎が上がったりなんかしてなかったよなぁ。

    何が燃えてあんな炎が上がってるんだろ?

    車の塗装が燃えてる?

    乗ってる人も何が起こったか解らないんじゃないだろうか?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e

    夏のパーティーが待っている最悪の部分は、焼き肉の焼け焦げた残りカスからグリルを綺麗にすることです。

    今、私たちのためにそれを行うロボットのGrillbotを紹介します。

    Grillbotはグリル用の小さな円形のルンバのようなロボットで、その激しいダンスは、約30分でバーベキューで焼け焦げた残りカスを取り除きます。





    今はまだ寒くて時期じゃないけど、暖かくなりだすと、花見だ花火だとBBQやる機会が増えるよね。

    やってる時は楽しいんだけど、何が嫌って、後かたずけだよね。

    特に網の掃除が大変なんだよなぁ。

    そういえば焼き肉屋の網も油やタレでガッチガチにこびり付いたりしてるけど、あれ、どうやって綺麗にしてるんだろ?

    使い捨てなんてもったいないことしてないよなぁ?

    奥でガシガシ洗ってるのかな?

    電動ドリルか何かにべベルブラシを付けて一気にギューンとやってるのかな?

    ワイヤーブラシで落とすと、かなりのカスが落ちるんだけど、手作業だと大変だしなかなか綺麗にならないんだよな。

    これならポンと置いてスイッチいれるだけだからいいかもしれない。

    BBQをよくやるって人にはうってつけだろう。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ならず者国家のロシア人の頭がおかしい理由が何となく解ったような気がする。

    頭のおかしいのが、さらにおかしいのを育てる負の連鎖って気がしてならない。

    まだ筋肉も骨も完全ではない赤ん坊の足や腕を掴んで振り回すとか、普通の感覚をもった母親が見たら卒倒する光景だろ。

    こんなんしたら簡単に関節抜けたりするんじゃないか?

    それか地面に赤ん坊の顔面や頭叩きつけたりするんじゃないか、見てるだけでドキドキしてしまう。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヨルダンの国境で拘束されたパレスチナの鳥密輸人だそう。



    いったい何羽いたんだ?

    しかもふくらはぎに作ったポケットに押し込んでたようだが、無事でよかった。

    日本でもメジロが密猟の対象になったりするが、こうした密猟や密輸が後を絶たないもんだな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    氷の上に乗って遊びたいってのは解るな。

    イケるって思ってたんだろうけど、甘かったなw

    いくら冷たい水から上がっても、同じ薄氷の上では割れるってばwww

    まあ藁にもすがるって言葉があるように、パニックになってもなんとかしようと必死になってるんだろう。

    しかしそれを見て笑ってる友達も酷いなw

    まあ自分もこの場にいたとしたら、同じようにゲハゲハ笑ってしまうだろうなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    この悲しみに暮れる犬は、飼い主であり親友を失ったが、彼に対する忠誠心が永遠であることが判明した。

    79歳のMehmet Ilhanは、トルコのブルサの病院で死亡した。

    「私の父親と犬は特別な種類のつながりを持っていたのか、父が病院で過ごす最後の日に、飼い犬だったCesurは食べることをやめました」とMehmetの息子のアリは語った。

    Mehmetの遺体が家に到着したとき、チェーザーはその側を離れることはなかった。

    そして葬儀で犬がどう振る舞ったかを見て、誰もが非常に驚いていました。

    葬儀のために地元のモスクに棺を運ぶために形成された行列を導くように犬は歩きました。

    父の遺体が墓に着き埋葬されるまで、誰も犬に触れることはできませんでした。

    葬儀の後、アリはチェーザーと共に家に帰ったが、葬儀の日以来の5日間、チェーザーはMehmetの墓に戻り続けました。

    墓地で働く人々の目撃談では、午前中に一番最初に墓地を訪れるのが犬だと言う。

    アリは一日犬の後を追ってみたところ、これを確認した。

    アリは嘆かわしいペットを慰めるためにすべてをやると述べて、チェーザーは今はアリと一緒に住んでいます。

    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10


    こんなにも犬に慕われて幸せだったかもしれないな。

    自分が死んだ時に、ペットがこんな風に悲しんでくれるかな?って考えたら、ちょっと難しいもんなぁ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Brutal Execution   MACHOVIDEO

    撃つだけじゃなく、ちょっといろいろやってるんで、すこし閲覧注意と、音楽も大音量なので、音量注意でお願いします。



    音楽は後から入れたのかな?

    それとも銃声を誤魔化すために現場で大音量で流してたのかな?

    よく解らないけど、ここまで撃つ必要がどこにあるのか解らない。

    もの凄い恨みがあるのか、これが彼らの標準的な制裁なのだろうか?

    頭を撃たれてとっくに死んでるだろうに、しつこく撃ちこむし、枝を目に刺したり棒で殴ったりと、もうその場のノリで盛り上がっちゃってるのか?




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    友達とボクシングごっこをしていたようだが、軽くうったつもりのジャブが、意外といいジャブだったようで、パキッといい音させて鼻が折れてしまった。

    鼻が折れても案外痛くないものなのかな?

    いや、痛いよなぁw

    「お前、鼻、鼻が曲がっちゃってるよ」って言われて、初めて鼻が折れてるのに気がついたみたいで、見事な曲がり方してるな。

    戻すの痛そう・・・

    元ネタのサイトで

    behindenemylines2

    「オーウェン・ウィルソンの壊れた鼻のようだ」と書いていたが、言い得て妙だなw

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スヌーカーとは

    スヌーカー (Snooker) は、ビリヤード(キュースポーツ)の一形態。一般的なものよりテーブルが大きくて玉が小さく、ルールも異なる。主にイギリス及び旧英連邦諸国において人気が高く、特にイギリスにおいてはスヌーカーの試合のテレビ中継が盛んに行われている。また近年は香港・タイ・中国を中心にアジア諸国でも人気が高まってきている。

    さらに詳しい情報:ウィキペディア



    ビリヤード台かと思っていたら、全然違うゲームでスヌーカーって言うんだね。

    全然知らなかったからググってみたけど、ビリヤード台の大きさは一般的に2540×1270×780~790(mm)で、
    スヌーカーの場合は3569×1778×851~876(mm)と、ビリヤード台の2倍の大きさがあり、球やポケットも小さく、またルールも複雑なようだ。

    ちょっと難しくて、いかにもイギリス発祥らしい面倒くさそうなゲームだが、その複雑さからハマる人も多いんだろうな。

    ビリヤード台もどうやって作っているんだろうと興味はあったが、この大きさでは現場で組み立てないとできない大きさだよなぁ。

    また、しっかりと水平を出したりと細かい作業が必要になるし、シワ一つなくマットを貼るとか、職人らしい仕事ぶりが見ていて楽しい。




    このページのトップヘ