2017年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3

    あんな上から落ちてきたとか、絶対に死んだと思った。




    ヘルメットをしてたってのと、下が雪だったってのもあるんだろうけど、これで無傷って奇跡でしかないだろうな。

    本人も「うわああああああー」って叫んでるし、死を覚悟しただろうな。

    どんな遊園地のアトラクションよりも怖い体験したもんだが、絶対にやりたいとは思わないなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    濡れた路面とスピード超過が原因だったようだが、バスが回転し始めた時に、ミニバンがスレスレですれ違う瞬間が恐ろしい。

    もしぶつかっていたら、甚大な被害が出ていたんじゃなかろうか?

    その後もスピンが止まらないバスだが、奇跡的にどこにも誰にもぶつかる事無く止まったが、乗っていた生徒たちは動揺を隠せなかったようだ。

    バスがスピンで回転するなんて、こんな体験は絶対に嫌だな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スマホのライトを当てるだけという低予算なテストで、天然かシリコンかおっぱいを見分けることができるとか。



    おっぱいのリアルかフェイクかも気になるところではあるが、このテスト自体がリアルかフェイクかが気になるのだがw

    ポリシロキサン (polysiloxane) というオイル状のシリコンを袋に入れた物を胸に仕込むらしいのだが、この袋が破れると人体によくないことから、最近は生理食塩水を使うことが多いとか?

    食塩水のタイプだと光らないのかな?

    真相はよく解らないのだが、このテスト方法の話が広がると、寝ている彼女や嫁さんの胸にこっそりライトを当てる人が出てくるだろうなw

    ほんの遊びのつもりで実験して、本当に光ったりしたら、ちょっと複雑な気持ちになりそうだ。






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    闘犬は戦っている犬に賭けをし、しばしば死に至る残酷で非人道的な慣行であるとして、米国の領土全50州で違法とされています。

    この無意味な殺し合いは、犬に与えられた唯一の恐怖ではありません。

    戦うことを嫌ったり拒否する犬は、代わりに咬ませ犬として使用されることがあります。

    これは若い犬に相手を咬むことや勝利の喜びを教えるために行うことで、他の犬からの絶え間ない攻撃に耐え、怪我をしないで済むことはありません。

    アビゲイルというメス犬は、咬ませ犬としての苦痛から救われた犬でしたが、アビゲイルの話は始まったばかりです。

    アビゲイルは引き裂かれた皮膚組織をぶら下げた状態で数百針を縫うことを必要とする大規模な怪我を負い、また貧血の症状もあり、見つけられたときには体中ノミで覆われていました。

    1

    さらに耳は鼓膜に至るまで引き裂かれていた。

    2




    救助され、新しい生活を手に入れたアビゲイルは、以前のような苦痛や怖い想いをすることが無くなり、欠落した耳は生えてくることは無いが、愛情を与えられてるようでよかった。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アフリカ難民がヴェネツィアで溺死   MACHOVIDEO

    泳ぎ方を知らない地域で育った人だったのだろうか?



    海上ルートでヨーロッパに渡った難民だったのかもだが、よりによって観光地で溺死とか、なんという皮肉な運命だろう。

    目の前に浮輪を投げ入れられても、あっぷあっぷするだけで掴まることすらできないで水中に沈んでいってしまった。




    このページのトップヘ