2016年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    これもやっぱりビルへは不法侵入なんだろうな。

    非常階段からこっそり登り、息があがってるのかと思ったら、顔を隠すためのバンダナにカメラを付けてたから鼻息がダイレクトに入ってたのねw

    しかしその屋上の129フィート(約39メートル)から、躊躇なく飛び降りた。

    映像だと桟橋ギリギリに着水したように見えてヒヤヒヤだが、もしその高さから桟橋に当たっていたら洒落にならない大ケガしていたところだ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    今まで思い付いた人はたくさんいるだろうが、バカバカしくて実行する人がいなかったであろう、電球の交換を本気でやってみたw

    ヘリコプターよりは安定性があるとはいえ、やはり電球1つをピンポイントで狙うのは難しいようで、熟練の操作技術が必要?なようだ。

    何個も電球を割ってるしw

    やはり普通に脚立で交換した方が早くて確実だな。

    しかしこれ、本来のドローンって意味らしく、操縦技術抜きにコンピューター制御で安定してピンポイントで電球にコンタクトできるようになれば、天井の高い工場の水銀灯の交換など安全にできる可能性もあるな。

    今までカメラは下側に付いてるのが普通だったが、これからはこういう上への可能性も模索して、カメラを上側に着けたドローンもでてくるかもしれない。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    男の悲鳴を聞いたのは初めてかもしれないw

    まあ横転して1回転するほどの事故なんだから悲鳴もあげたりするだろう。

    しかし何でこんな映像を撮ってたんだ?

    そんなに自分が好きなのか?w

    歌に夢中になっていて、運転をしくじって事故るとか、とんでもない記録映像になってしまったが、普通ならこんな恥ずかしい映像は消去してしまうと思うのだが、こうして動画サイトにUPするんだからおかしな奴だw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ロシア人って本気で物とケンカしたりして、面白い生き物見てるみたいだw

    と思ったらこんな動画もあった。



    もしかしてロシア人と遮断機ってのは、もの凄く相性が悪いのか?w

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    このハスキーはもうすぐ安楽死されてしまうところでした。

    犬の疥癬は彼の体のほとんどを覆うようになっていて、避難所では誰もこの犬を引き取る人はいないだろうと想定していて安楽死させようとしていました。

    幸いなことに犬は獣医によって土壇場で救助されました。

    犬が2ヶ月かけて美しく変わる経過をご覧ください。

    あなたが新しい子犬を探しているなら、これらの犬は養子縁組のために待っています。



    以前の醜い姿で、人から避けられ安楽死までされそうだった記憶がそうさせるのか、リードを外され自由に遊んでいいよと言われても、尻尾を股の間に入れた状態で、自信無げにおどおどしている。

    もう1匹がこうして遊ぶんだよと誘い、やっと自由にしていいんだと理解し始め遊ぶ姿が涙を誘う。

    その前に去勢もされていたから、自信が無いのはそのせいもあったりする?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【音声注意】再生環境によって大音量の可能性があります。



    あ~、いっぺんにやっちゃうのねぇ。

    見せしめって意味があるんだろうけど、本当にこんな大通りで吊るすとか、世紀末感しかしないな。

    怖いのはこういうのが日常で普通になり、大衆の半分娯楽になってやしないか?って感じるところじゃないだろうか?

    ローマ時代なんかの、闘技場で猛獣と戦って勝ったら無罪とか、そんな娯楽に発展するんじゃないかって考えると怖い。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bramhani Reddyさんの結婚式の招待状カードは、歴史に残る可能性があります。

    インドの鉱業男爵の娘の結婚式の招待状のカードは、おそらくハイテクに精通し、ファンシーで、最も高価なカードの一つです。

    信じられないかもしれませんが、カードは、LCD画面が開き、「Bramhaniウェッズラジーブ・レディ」の結婚行進曲が開始します。

    以下は、神と女神を崇拝し、華やかセットアップされた環境の巨大な邸宅の中で花のシャワーの中で歌う2分の映像です。

    それは完全に映画の一場面のように思えます。

    そして11月に予定される結婚の会場を発表し、結婚式にゲストを招いています。



    う~ん、やっぱりお金持ちのすることはよく解らないなw

    恥ずかしくて絶対にこんなことできないぞw

    お金持ちになると、なんかこうアホになるスイッチが入るのだろうか?

    まあ一生そのスイッチが入る感覚は味わえないのだろうけど、その方がいいなw






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ティム・ノールはYouTube上の冒険ものを見ている人によく知られている名前です。

    彼はクールなパルクールでBMXのバイクスタントで人気なので、私たちは彼が本当にどれだけ凄いのか知っています。

    世界で最もクリエイティブなBMXライダーの中の1人で、私はティム・ノールは恵まれてきたスキルを持っていることを認めます。

    このビデオは、「バイクのパルクール2.0」は彼のクールで考えられないほどのバイクトリックの新しいリリースについてです。

    このエピソードはバルセロナの街で、これらの素晴らしいBMX兼パルクールの動きが本当に信じられないほどです。



    何じゃこりゃ? どうやってるんだ?

    類い稀なバランス感覚と才能の成せる技なのだろうが、凄すぎて同じ人間とは思えないほど、自由自在に自転車を操っている。

    真似してぇ~とは思ったけど、やっぱり無理だなw

    こんな風に自転車を操れたらおもしろいけど、こんなバランス感覚は持ち合わせていないなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    逃げ出したっ!

    まあそうなるよなぁw

    こんなの無理やり着せられたら嫌になるだろう。

    しかし近くで見てないからよく解らないんだけど、映像で見てる分にはよく出来てるんじゃないだろうか?

    犬が振り向いたとき、ストームトルーパーのお面で表情は解らないのだけど、何となく恨めしい表情してるような気がするw




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スペイン南部にあるエル・カミニート・デル・レイ王の小さな抜け道は、今マラガ近くの観光名所です。

    以前ここではアドレナリン中毒者が訪れ、 時には致命的でしたが今では安全に整備されました。

    しかしインターネットでは本当にまだ分かっていません。



    あ~、あの放置されてたボロボロな危険な道かぁって思いだす人もいるよね。

    歩くだけで崩れ落ちそうになってる道を、命知らずなユーチューバーが挑戦してる動画もいくつもあって、見た事ある人もいるだろう。

    自分もあの動画を見て、くらくらしてた口だw

    今は以前の道の上にちゃんとした遊歩道が整備されて、安全に歩けるようになって観光名所になっているようだが、それでもそれなりのスリルは感じて楽しめるようだ。




    このページのトップヘ