2016年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ショートフィルムはマイク・ギャンブルとネーヴ・アブラハムが作成し、トーマス・ウッドがVFXを担当し、フェリックス・アブラハムとルーベン・ギベールが縦横無尽に走り回りと、これは驚くばかりであることは言うまでもない映像となりました。



    薄暗い森の中を、トロンのように光るホイールの自転車が走り回ってるのカッコいいね。

    ってか、この森のコースが良く出来てて、こんなとこ走れたら面白いし、気持ちよさそうだ。

    ホイールが光ってるだけでもカッコいいのに、そこにVFXで光が尾を引くように加工されると、さらに幻想的な映像になっている。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この隠された人々の錯覚は、古典的なものであり、おそらく少し考えるようになります。

    実際にあなたは非常にイライラするかもしれません。

    私は人々のすべてが、この画像のどこにいるかあなたに言うつもりはないんだけど、6人がいます。
    あなたはすべての6つの隠れた人を見つけることができますか?

    1


    このイメージに隠された人々の少なくとも4人または5人を見つけられます。

    あなたは画像の主題であるように見えるミュージシャンの1人を見つけます。
    その後、大きな顔の錯視だけでなく、大きな顔の目を作る隠された顔があります。

    しかし、あなたはこの画像内の他の2つの隠された人を見つけることができますか?

    最後の2人はかなりトリッキーです。


    とのことで、あとは鼻の部分に1人でしょ。

    これで5人までは解るんだけど、残りの1人がどうしても解らないんだよなぁ。

    画像を拡大したり、回転させてみたりしたんだけど、全然解らないw

    誰か解る人いる?


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    こうして見ると仲良しってより、アライグマから一方的に好き好き攻撃で抱きついたりしつこい感じで、猫も鬱陶しくなってたりする?w

    シャーってやられて怒られてるしw

    でも逃げないところをみると悪い気はしてない?

    ペットには不向きだと言われるアライグマだが、こうして見ると可愛いんだよな、やっぱり。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    サムネイル画像を見て、赤い帽子を被っているのだと思っていたら大間違いだった。

    頭がおかしい人なのか、薬でラリってる人なのか解らないけど、夜にこんなのとばったり出会ったりしたらホラーなんてもんじゃないだろう。

    マジで悲鳴を上げて逃げるぞw

    しかしハロウィンのこの時期にこんなのと出会っても、ゾンビのコスプレか何かと勘違いしそうだな。

    ハロウィンで盛り上がってる中には、うっかりしたら本物が混じってるかもだぞ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    蒸気機関車で優雅に旅をしてアフタヌーンティーを楽しんでるところから始まる、この映像はエディンバラの周りの田園風景で撮影されたそう。

    もうこの人のビデオは凄すぎて、ただただ最後まで見続けてしまうんだよな。

    今回は普通の水溜りと思わせておいて、とんでもなく深かったりなどのギャグ要素も入っていたりして、まったく飽きさせないw

    最後にはNG集も入れたりして、ダニー・マッカスキルほどのテクニックの持ち主でも一発でOKにはなってないんだと思うと、やってる事がどれだけ凄いか実感させられる。

    先日記事にしたBMXでバルセロナを走り回るのも凄いが、このバイシクルトライアルのテクニックは、それよりも数段上だろう。

    関連動画に過去のダニー・マッカスキルの映像がいくつもあるので、それらもぜひ見てもらいたい。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あなたが現実に市販のライトセーバーを得ることができるのに限りなく近いFlashTorchミニ懐中電灯です。
    その2300ルーメンのハロゲン光出力は、火を起こしたり、卵を調理するのに充分です。

    FlashTorchミニは航空機グレードのアルミを機械加工し、アルマイト処理され、高効率の耐熱レンズと反射鏡を備えています。
    それは非常に印象的に聞こえるが、本当に特別な強い光を発します。
    2300ルーメンの出力は、可燃性のものに火災を開始するために充分以上の出力であり、そのトーチの名前は文字通りの意味を持っています。
    また、プラスチックを溶融したり、懐中電灯の上に調理器具を乗せ、卵を調理するのに充分です。
    1

    FlashTorchミニは 100Wの白熱電球やビデオプロジェクターのホールサイズと同等です。
    クレイジーに聞こえるかもしれないが、それは4100ルーメンの非常識な出力を持っている本来のFlashTorch、より実際に弱いのです。
    しかしちょうど0.85ポンドの重さと8.5インチの大きさのミニバージョンは、元のFlashTorchよりもかなり小型で軽量で、それが簡単にバックパック、あるいは大きなポケットに入れて持ち歩くすることができます。

    あなたは常にサッカーのフィールド全体を点灯する必要がない場合FlashTorchは、ユーザーがバッテリー寿命を節約することができるように3段階の設定ができるようになっています。
    最低出力でリチウムイオンのバッテリー寿命は100分に達する時間を持続します。
    バッテリーパックは付属の充電器で、ケースからそれを外すことなく再充電できます。
    2

    ボタンを押すだけでご利用いただけますので、ユーザーのパンツやバックパックに誤って火を起こし、人々に危害を加えることを防ぐ自動ロックアウトモードの設定を追加することを決めました。

    この恐ろしいほど強力なキャンプアクセサリーは、現在$ 200ほどで販売されています。
    それは懐中電灯としてはかなり高価だが、これはスターウォーズの象徴的な音がしてもおかしくなりライトセーバーです。

    さらに詳しい情報:FlashTorch Mini



    こりゃ凄すぎだろ。

    よくある風船を割ったり、マッチに火を着けることができるレーザーポインターかと思ったら、本当に懐中電灯で驚いた。

    たしかに舞台照明など暖がとれるほど熱量あったりするが、この小さな懐中電灯で火が起こせるほどの出力があるとか、凄い事になってるな。

    価格が約2万円ほどするようだが、これを高価いと思うか安いと思うかは使う人次第だな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    でもなぁ・・・やっぱりまだ死にたくないw

    どうしても中国人が作って、管理運営してるってのは、信頼や信用に乏しいもんなぁ。

    開園早々に不具合発生して止まってたやつだし、今は動いてるかもしれないが、いつ車輪が外れたり、レールがこわれたりなどで大事故が起こるか考えると、とてもじゃないが乗ってられないw

    それを含めてのスリルを楽しめる人じゃないとな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3
    4


    今頃から大げさなハロウィンの飾りやコスプレを準備してられないだろうが、小さなハロウィンのイタズラはできる。

    上の2枚の画像を、拡大するなりしてプリントしこっそり貼っておけば、仕事中の同僚を驚かせてあげられるw

    一人で残業中とかなら、腰が抜けるほど驚くかもだw

    小さめなのをパソコンのモニターに貼り付けるとか、いろいろ工夫してもおもしろいかもなので、挑戦してみてくれ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    どんなに怖い演出しても可愛いのだがwww

    だめだ、ハムスターのあの短い足と、ぷりぷりな丸い尻の可愛さは史上最強レベルだと思う。

    ハムスターを飼いたいとは思うのだが、猫との同居はよからぬ結果を招く未来しか想像できないから我慢するしかない。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    貧しさの中で生きるために必死で盗みを働いてしまうのは解るが、こうした子供がたくさんいて後を絶たないから、店側も少しくらいとか看過してられないのだろうな。

    しかしここまでするか?ってほどの体罰を見てると心が痛むな。


    このページのトップヘ