2016年09月



    これ凄すぎるだろ。

    日本で売られてるソフトエアーガンと比べたら雲泥の差があるな。

    弾は口径も大きく金属だし、発射音からしてヤバい音がしてるもんな。

    鹿もダウンさせることが出来る訳だよ。

    これじゃ日本で売れないし、売れたとしても狩猟免許や警察からの所持の申請や許可が必要になるだろうな。

    しかしエアーガンも本気で作るとこんなの出来るんだな。

    いかにもアメリカって感じだ。




    何も知らないでこの動画を見たら、「頭がおかしいオバサンがいる」って風にしか見えないよなぁ。

    今アメリカでは黒人が警察に射殺されたことによるデモが暴動に発展してるなど、問題になってるからね。

    今回も武器も持って居なく抵抗もしてない黒人が射殺されてしまったようで、黒人だってだけで射殺されてしまう事件が連続してしまった。

    この女性も警察や世間に皮肉たっぷりに、「私は白く塗るから大丈夫」「白、白、白、とにかく白く塗るわ」「茶色く産まれた赤ちゃんは何も知らない」など思いのたけをぶちまけている抗議の動画だった。

    これは悲しい気分になる動画だなぁ。


    1

    hanshoundは、1933年に瓶詰めされ、涼しいセラーで保管された禁酒法時代のオールドオーバーホルトのライウイスキーのケースを購入しました。
    瓶のラベルには、それが法の抜け穴として、「医療目的」のために使用されるべきであると書かれています。Hanshoundはコレクターであり、彼がこれを販売したり、又はボトルのいずれかを飲むことはないと述べました。
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10


    これは凄いな。

    どんな味なのか、ぜひ飲んでみたいものだが、箱の中にびっしり揃ってるのを開けるのはは、さすがにちょっともったいないかな?

    でも興味あるよなぁ。

    バラのボトルの方は、中身が蒸発しだして減ってるから、今の内に飲んでみてもいいような気がするんだが、このコレクター根性ってのは厄介で、使うとか見せびらかす訳でもなく、ただ持っていることに固執して死蔵させてたりするんだよなぁ。

    飲んでみて、美味いか不味いか、現存する酒の中に似てる味があるかどうかとか、いろいろ今の内に記録しておいてもいいと思うんだけどな。

    想像の範囲でしかないけど、裏でこそこそ作ってた酒だから、洗練されてもいないし、たぶん不味いんだろうとは思うけど。

    でもやっぱり飲んでみたいw




    いや、そのタイミングでウ○コするかw

    しかも下痢の緩~いやつなもんだから、辺りに拡散してしまい、ケージの中の人は逃げ場が無いぞwww

    サメのウ○コって常にこんな感じなのかな?

    金魚のウ○コみたいに固形ってことはないのかな?

    しかしこのツアーも、滅多にこんな体験できない貴重な、ある意味大成功なツアーになったんじゃなかろうか?w



    グルジアの女性が、彼女の家に押し入った3人の強盗に発砲し、侵略者の1人を殺しました。
    彼女の迅速な思考は、彼女の人生と彼女の仲間を救いました。


    とのことで、凄い女性だな。

    躊躇することなく強盗に発砲するのもそうだが、逃げ出した強盗にも撃ちまくり追い払うとか、なかなかできそうもないのだが、これぐらいの気構えがなければ自身や家族を守れないんだろうな。

    こういうの見ると、アメリカじゃなくても銃社会になってしまってる地域では、やはり自分の身を守るためにも銃は必要不可欠な物だって感じるよなぁ。

    やっぱり銃を無くすなんてのは無理な話だなって思うよ。


    このページのトップヘ