2016年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    出物腫れもの所構わずって言葉があるが、赤ちゃんや子供じゃしょうがないよね。

    欧米では「おなら」より「げっぷ」の方が嫌がられるって聞くけど、コーラ大好きでガブガブ飲んでるのにげっぷが出ない訳ないと思うんだけど、どう処理してるのだろうか?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    エレファントマン


    エレファントマンという実在した人物をご存じだろうか?

    ジョゼフ・ケアリー・メリック(Joseph Carey Merrick1862年8月5日 - 1890年4月11日)は、ヴィクトリア朝時代のイギリスで、今日では主にプロテウス症候群が原因と推測されている身体の極度な変形、膨張から「エレファント・マン」(The Elephant Man)として知られた人物。

    彼を最初に診察した医師フレデリック・トレヴェスがまとめた回想録を基に作家のバーナード・ポメランスが戯曲にした事から世に広まり映画化され、広く知られるに至った。

    ウィキぺディアより抜粋

    1


    さらに詳しい情報:ジョゼフ・メリック

    メリックは生前、自分の遺体を保存し病気の原因を解明してほしいと言い残しており、120年以上の時を経て現代医学がその遺言に挑み、「エレファント・マン」の病気は「プロテウス症候群」の可能性が高いとのことが解った。

    メリックの死後、王立ロンドン大学内に博物館(クイーン・メアリー大学医科歯科学部管理)が設置され帽子や椅子やメリックが作った建物模型などが保存されている。

    骨格標本は普段は展示されていないとのこと。





    自分もこの映画を1度だけ見たことがあるが、ラストシーンが悲しくて押し潰されそうになったのを覚えている。

    実在の人物なのは知っていたが、こうして骨格標本として残されてるのは知らなかったので、この写真を見て驚いた。

    そういう時代だったといえばそれまでだが、こうした奇形などの障害者を平然と見世物にして虐げていた時代に、「自分は人間だ」と訴えるのも大変だったはず。

    一度この映画を見ることをお勧めします。










      このエントリーをはてなブックマークに追加


    楽しそうにステップ踏んでるけど、本当は何か気に入らなくて、抗議の地団太だったりして?



      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ゲーム用とはいえ、これだけ大きなハンマーが跳ね返って顔面直撃したら、かなり痛かっただろうな。

    痛いやら恥ずかしいやら、もの凄くブルーな気分になって、もうお家に帰りたいモードになってるだろうなw




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    登りのエスカレーターを降りようとしていて、降りられないことに気がつかない。

    やっぱりロシア人に囲まれて育つと、やっぱりアレな感じになってしまうのか?

    いやいや、これはきっとルームランナー的な健康器具として使ってるんだ。

    そうでも思わないと犬が不憫すぎるw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ニシキヘビなどの大型のヘビって、そんなに素早く動いてるイメージなかったけど、実はこんなに素早い動きができるものだったのね。

    まあ獲物を捕まえるときには素早く動けないといけないだろうから当たり前なんだろうけど、普段映像でよく見るのは観光地で首に乗せてたりとか、獲物をゆっくり飲み込んでる姿とかばかりだから、ちょっとこの姿を想像できなかったよ。

    大きいだけに、その一歩というか飛距離というかも大きくて、距離をとっていても間合いを詰めてくる速さが尋常じゃない。

    撮影してる奴らも、馴れてるはずなのにビビリまくってるじゃんwww


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ガレージシャッター用のモーターと、棚や机の引き出し用スライドレールを使って構築してるようです。

    モーターへの負担も減らすためにカウンターウェイトも付けるなど、なかなか細かいこともしてるところが憎い。

    出し入れしてみると、高級なモデルハウスみたいにスタイリッシュでカッコいいじゃないか。

    ただ天井裏に登ってみると、ちょっと凄いなw

    天井に穴が開く事から、断熱効果を上げるために入念な処理をしたようだが、なんだか見た目が大量の綿埃にしか見えないw

    テレビを降ろしたとき一緒にポロポロ落ちてきそうで嫌だな。

    でもちょっと真似してみたいDIYだ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10


    最後の画像のは、途中で空き缶が詰まってしまいそうな気がするが、概ね嫌いじゃないw

    世の中にある便利な物や家電製品の多くはこうした、いかに怠けようかって発想から発明や開発された訳だしね。

    アホらしいけど、間違いではないだろう。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    どういうこと?

    タイヤが外れてしまったので、台車の上に乗せて引っ張ってるようだけど、緩いとはいえ上り坂を軽く引っ張ってるな。

    と思ったら運転席で運転してる人がいたのねw

    ちょっとそこの修理工場までって感じなのかもだけど、本当にこれをやる気にはなれないなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    普段の鬱憤をこの白人親子にぶつけてるのかなぁ?

    攻撃が止んだところで、子供の安全も考えて早く立ち去ろうとしてるところを追いかけて、さらに攻撃しだすとか、ほんとクソだな。

    母親を守ろうと子供が勇気を出して黒人女を殴ってる姿が頼もしくも有るのだが、この黒人女は子供にも手を出しやがった。

    周りで猿みたいに盛り上がってるのもムカつくが、大笑いしながら撮影してるこの女にも凄いムカつくな。

    最後ドヤ顔でポーズとってるが、詳細が解らないながらも、この女は頻繁にこんなことやってるらしく、今年になって3回も逮捕されてるのだとか。

    コメントも案の定黒人は猿だのクソだのばかりだし、うちの子に手を出してたらこの女は生きてないなど物騒なのもあるくらいだ。


    このページのトップヘ