2016年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前にボストン ダイナミクス社って売りに出されたとか何とか聞いた気がするが、まだ開発続けてたのね。



    いつの間にか軍事用を目指した開発から外れて、何やら家政婦ロボットの路線に鞍替えしてるようです。

    小さくスタイリッシュ?さが加わり、アイボのような愛玩ロボットの要素も入ってきたかと思ったら、いきなりヘビのような頭が付いた首が伸びてキモさ復活。

    ボストンダイナミクス社のロボットはこうでなくちゃねw

    しかしこの長い首やヘビのような頭は、ただの飾りやウケ狙いではなく、起き上るために使えたり、物を掴むことができたりと、役にたってるじゃないか。

    バナナの皮で滑るとか、ドリフかよっ。

    持ってきたビールをなかなか手放さないとか、なんか犬っぽくて笑える。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    なんだか、このグダグダ感がじわじわくる。



    やる気があるんだか、無いんだかよく解らないのだが、ちゃんと衣装を揃えてるところなんか見るとマジみたいだしなぁ。

    どこかで見た事ある振りつけもちょいちょい見られるのだが、こうして真似から入って、いつ本物に化けるか解らないから侮れないかもだぞ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    lets-crush-a-car-with-water-just-758x426


    バケット1杯の水を落としたら、さすがに屋根が凹むくらいはするよなぁって見て見たら・・・



    いや、ここまで車が潰れるとは思いませんでした。

    これは水の重さってこと?

    それとも水圧のせい?

    そこら辺の理屈はよく解らないが、想像の遥か上の結果に驚いた。

    やってみないと解らないもんです。

    もしかしてプジョーの屋根がめちゃくちゃ弱いなんてことはないよね?




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tumblr_o992u59Htt1r3educo1_1280


    アルカポネだろうが誰だろうが、この貫禄と迫力には敵うまい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    さすがにこんな濁流の中では営業できないだろうに。



    日本も梅雨に入ってから、最近は九州の方に雨量が多く、なかなかの被害があったようだが、中国のこれは半端無い量の雨が一気に降ってきたのだろうか?

    中国東部山東省の首都の済南にある40,000平方メートル以上のショッピングモールの大規模な地下街のようですが、この津波か?ってくらいの勢いで流れ込んできてしまってはどうしようもありませんね。

    損失も大規模なものになったようです。

    しかしこれ、中にいた人は恐かったろうな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    意地でも目を合わそうとしない、このトボケ方は常習者なのだろう。



    怒られるのは解っていても、やっちゃうんだなぁ。

    犬種が違うけど、まるで双子のように同じ反応を見せていてかわいい。

    大きい方が動揺を隠せないようにそわそわしてるのに対して、小さい方は目を合わせたら負けってくらい堂々としてるので、主犯格は小さい方な気がする。

    頭がいい犬だからこそ、こういう反応ができるんだろうけど、ほんと小さな子供を相手してるみたいでかわいい。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    readyman-hostage-escape-card




    Readyman's Hostage Escape Cardは通常のクレジットカードのように見えるかもしれないが、このマルチツールは有能です。

    軽量を維持しながら、可能な限り最高の強度を提供して作られたステンレス鋼から作られることに加えて、その統合されたノコギリや、さまざまなピックツールは、あなたが手錠やドアをロックをされたとしてもロックを解除したり、ロープや木やスチールチェーンを切断する能力を有しております。

    最悪な場合のシナリオの時を想定し、毎日持ち歩けるアメリカ製の$ 13ほどのこのツールを勧めます。



    これは財布の中に忍ばせておきたいツールかもです。

    日本でも外国人犯罪なども増えてるし、物騒な世の中になってきてるので、いつ何時、拉致されるとか、手錠をされ部屋に監禁されるなど起こらないとは言えないですからね。

    転ばぬ先の杖って諺があるように、準備しておくことは大事です。

    災害をみても解るように、いざ事が起こってから慌てて店に買いに走り、物が無いだのパニックで大騒ぎしてるでしょ。









      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    女性が車の運転を許可されていない国では、バンパー車で自分のドライビングスキルを磨いています。

    アブドラ国王の下で、女性のための権利に向かって移行していたにもかかわらず、現在の皇太子モハメドビンサルマンアル・サウドは最近、サウジアラビアのコミュニティで「女性が運転することについて確信は持てない」と述べました。

    物事が今までと変更されるかどうかを予測するのは難しいですが、その間にサウジ女性がバンパー車に乗って運転練習する独創的な方法を発見しました。

    2


    ジェッダの沿岸都市にあるAl Shallalテーマパークで、毎週ある女性専用の夜の間だけ、女性は長い黒のドレスからヘッドスカーフを取って、法律を破るのを恐れることなく自由の数時間を楽しんでいます。



    とのことで、宗教上の理由やお国柄などで激しい男尊女卑があったりするので、女性にとっては切実な問題でもあるのでしょうね。

    そんな中で車の運転を覚えようと苦肉の策が遊園地でのバンパーカーなのでしょうけど、毎週1回の夜、女性だけの時間が設けられて、その時間は頭巾を取って素顔をさらし、声をあげて楽しむことができるだけでも進歩してるように見えます。










      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジャガイモといえど、意外と威力があるのね。



    そんなポテトガンだが、透明なパイプで構築して射出の瞬間を高速度カメラで撮影してみると、見事なまでに炎が広がり、ジャガイモと炎が出ている様子が確認された。

    これはおもしろいかもしれない。

    でも軽くとはいえ、ガスを爆発させてる訳だから、透明な樹脂製のパイプでは耐久性は無いだろうから、真似をするにも注意が必要だ。

    破裂して、破片が顔にでも飛んできて、失明なんてことになったら大変だからね。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    内部の花の色がつく口紅?

    中国をベースとするストアは最近、美容シーンに新しい口紅を導入しており、ゴージャスなゼリーのような口紅の中には本物の花と金箔が入っているだけでなく、あなたの体温と体のpHに応じて色が変化し、淡いピンクの色合いを出します。

    残念ながら、これらの美しい口紅はKailijumeiサイト上でも在庫切れ既に多いです。

    さらに詳しい情報:http://kailijumei.tictail.com/

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7


    ただの飾りかオモチャだとばかり思っていたら、本当に口紅だった。

    体温とペーハー値で色が変わるそうで、中国ベースのストアってことから、その化学反応は人体に大丈夫なのかって心配になり、少しググってみたらKailijumeiってタイのメーカーのようですね。

    中国製だったら、こんなケミカルな物じゃ危険極まりなくておっかなくてしょうがないけど、タイ製のこれは本当に人体に安心して使えるものなのか?

    記事で紹介しておいて何なのだが、本当に大丈夫なのかな?

    なにせ唇に直接塗る物だし、体内に取り込みやすいのだからね。

    この綺麗で可愛い外観から、すでに女性の間でネット上でも話題になってきてるみたいだが、すぐに飛びつくのはいかがなものかと老婆心ながら思ってしまう。

    後になってから健康被害が出たとか、そんな話は未だにあるのだし、そんな話は聞きたくないからね。

    余計なお世話だと言われそうだが、実績があり安心して使える物を使ってほしいなと思ってしまう。






    このページのトップヘ