2016年06月

    アレックスMagalaが観客の前で見せた、危険なスタントの数々をご覧ください。



    見ていてはらはらしっぱなし。

    よくこんな事できるなっておもうんだけど、それも大勢の観客の前でだからね。

    ほんの僅かでも滑ったとか、ちょっと間違ったじゃ済まないもんな。

    いかにスリリングなところを見せるのが仕事とはいえ、どんな神経してたらこんなこと出来るのだろう?


    ちょっと前に運転手が眠ってるって話題になってたのもテスラSの自動運転だったっけ?



    でもこのテスラSは、そのまま回避するそぶりも無く、真っ直ぐに突っ込んでしまっている。

    こんなの見ちゃうと、機械に任せるなんてのはまだまだ先だなって思ってしまう。

    寝ていて、いきなりドカーンなんてのが御勘弁願いたい。


    このページのトップヘ