2016年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    new-yorkers-vs-the-subway-the-pa-690x406


    すべてのニューヨーカーは逃した列車の痛みを理解しています。

    これは、腸が痛む経験です。

    今、世界は私たちの痛みを共有してもらいます。



    駆け込み乗車は危ないのはもちろんとして、それ以前に、嫌がらせのようにドアを閉めてないか?

    なんか普通に待ってて乗車しようとする人まで乗りきれずに〆出されるとか、もう故意にしてるとしか思えん。

    その証拠に0:53あたりの綺麗そうなお姉さんはわざわざドアを開けて乗せてあげてる(笑)

    それ以外は容赦ねぇ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ハワイのカウアイ島にある場所らしいですが、かなり危険です。



    波に流されてるというか、揉まれながら流されてる感じ。

    最初は笑ってはしゃぎながら飛びこんで遊んでたから、地元の子供はみんなやる遊びなのかなと思ったが、途中からちょっと洒落になってない状況になってきて、本当に危ういところだった。

    運よく岩に掴まることができて助かったはいいけど、最後の1人がなかなか掴むことができなくて、このままだと溺れてしまいそうなところでビデオは終わってしまった。

    コメントも子供たちを非難する言葉が多々あるが、これではしょうがないだろう。

    自分たちが助かったことで安堵してるのか、それとも助けに行くだけの気力と体力が残っていないのか解らないが、慌てる様子もなくのんびりしてるところが恐ろしい。

    今さらだが、友達は選んだ方がいいぞと忠告してやりたい。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これは可愛くて萌え死にそうになる。



    台湾のJoLinnペットハウスでの出来事だそうで、隣のショーケースにいる子犬と遊ぶために、ツルツル滑るケースにも拘わらず、必死にそれを乗り越える子猫がいじましくて可愛い。

    子犬も友達が遊びに来てくれたことで、尻尾が千切れんばかりにブンブン振ってて可愛い。

    2匹ともうちの子になるかい?って連れて帰りたくなってしまう。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7


    新しい散弾銃を手に入れ、最初のショットでこの暴発が起こり銃身が裂けてしまったそうです。

    ケガはなかったようですが、驚いただろうな。

    すぐに返品にいったそうですが、もう二度とこのメーカーの銃は買わないだろうな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    いったい何があったのだろう?

    どう見ても、1mも満たない隣にガレージのシャッターがあるのに、玄関から無理やり入ろうとしてるとか、ちょっと尋常じゃない。

    モップを持ってるオバサンは近所の人なのかな?

    こんな場面に出くわしたら、お手上げで苦笑いしかできないよな。




    このページのトップヘ