2016年04月

    欧米では教習所でそう習わないのかな?


    何か日本でどの車も道の端に寄せて、緊急車両に道を譲ってるの見ると驚くらしいね?

    もし自分の家が火事だったら?とか、自分の家族が事故で大ケガしたら?とか考えられないのだろうか?

    そう考えたら緊急車両の走行の邪魔はできないよね。

    上の動画は、ただのすっとこどっこいな奴だっただけか?


    この方、いろんな物を油圧プレスで潰して喜ぶチャンネルの人。


    まあそうなるよね。

    って、もう一回やってみたら、ベースの方が壊れた。

    壊れた瞬間はさすがにビビったけどね。

    このプレスは何トンの荷重がかけられるんだろう?

    1000トンはさすがに無い?

    ちょっと解らないけど、油圧かけてるウィ~って音が気味が悪いし、いきなり破断して大きな音を立てられたらビビるだろ。

    しかしこの二人、何が大爆笑なんだってくらい笑ってオモチャとか潰してるな。



    しかもテキストと音声に変換できるらしい。


    シアトルにあるワシントン大学の学生であるトーマス・プライアーとNavid Azodi、レメルソン がこの発明で$ 10,000の学部受賞をしたようです。

    あとはこれがスマホアプリやブルートゥースで作動できるようになれば、手話が解らない人との会話もスムーズにできるようになったりするんだろうね。

    自分もほんの少しだけ手話を習ったことがあるが、使う機会がないと忘れてしまうんだよなぁ。

    こういう技術の発展は大いに結構な話だね。



    しかも女型ターミネーターだっただと?


    仮面ライダーや東映のレンジャーシリーズの特効も凄いが、これはモロに直撃してるぞ。

    仮面ライダーとかのは、生コンの粉を直接当たらないように後ろに逃がす計算で設置してるが、これは爆薬を真横で直撃させるとかハンパねぇな。

    しかもやってるのが女性とか、ちょっと普通じゃないな。

    さすがロシア?

    爆発や熱から守れるスーツを着ているからといっても、これそうとう恐いはずだぞ。

    火も恐いが、この0距離での爆発音では耳がおかしくなってしまわないかな?

    日本の小さな爆竹だが、子供の頃に耳の側で爆発したことがあるが、3日ほど鼓膜がぼわんぼわんしてたの思い出す。

    この爆薬じゃ、耳栓くらいじゃ防げないだろう。



    ウルグアイの靴店の監視カメラによって撮影された映像です。


    こんなのに巻き込まれたらどうしようもなくなるね。

    何が飛んでくるか解ったもんじゃない。

    こんな時はどこに逃げ込めばいいんだろうか?

    やはり窓が小さく、空間の大きさの割に柱が多く丈夫なトイレに逃げ込むのが正解かな?

    このページのトップヘ