2016年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レミガイヤール・・・またお前か・・・



    オービスなどの自動速度取締機だろうけど、さすがに後で警察から怒られるだろ。

    日本だとこんな低い位置に設置はされてないだろうから、真似しようにも無理だろうけどね。

    外国でこんな低い位置にあったら速攻でスプレーでカメラを塗り潰されたりしそうだけど、意外とこういうのには手を出さないもんなのかな?



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レモンと釘と針金があれば火を起こすことができる?



    こんなことでプラスとマイナスの電極に分けることができるんだ?

    パチンッと強い火花が出るわけじゃなく、チリチリって程度の微弱な火花みたいだが、ティッシュみたいに燃えやすいものなら着火ができるみたいだね。

    これは覚えておいて損はないだろう。

    もしも極限な状況におかれた時に火を起こすことができれば生存率も上がるはずだ。

    いや、まて、そんな極限な状況の時に、たまたま新鮮なレモンを持ってる方が不自然か?

    まあ一応覚えておいていいだろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    いったい海外ってどうなってるんだ?



    2つ前の記事でも泥棒ホイホイに引っ掛かる泥棒が続出してたけど、これも泥棒を選んで引っ掛けてる訳ではなく、たまたま横にいた人が泥棒な確率が異常に多いってことか?

    ほんの2mくらいバッグから離れるだけで、ササッと置き引きしたりバッグを漁り始めるって異常だろ。

    もう泥棒しないとって感じで自然にスイッチが入って行動してるようにしか見えないぞ。

    ペイント発射されて慌てて逃げるくらいだから、悪い事してるって自覚はあるようだが、それでも危険を冒してでもスリルを求めてるのだろうか?





      このエントリーをはてなブックマークに追加


    卑しいというか浅ましいというか、無料とか食べ放題なんて聞くと乞食根性のスイッチが入っちゃうんだろうな。

    人に食べられちゃうくらいなら、自分が食べきれなくても多く取るって卑しい感情をあらわにしちゃうのだから、中国が先進国と呼ばれるにはまだまだ時間がかかるね。

    分け与えるとか、譲り合うなんて単語は中国に存在しないんだろうな。

    こうやって食べきれないのに山盛りで持っていって食べ散らかして平気で残すのだから、中国人には割高になった分を上乗せした料金で定食でださないといけないって国際ルールを作って適用した方がいいだろう。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まず用意する材料はフェラーリやランボルギーニでもいいですが、今回はマクラーレンを用意してみました。

    後はリモコンで作動するビリビリ装置を用意してシートにセットするだけです。

    効果のほどを見てみましょう。



    ゴキブリよりもホイホイ入りますね。

    って、おいおい・・・

    こんなに普通にわらわらと泥棒がいるのかよ・・・

    そっちの方に驚いた。

    写真を撮るとか、中を覗くってのなら解るけど、他人の車の中に乗りこむって時点でおかしいだろ。

    泥棒する気がなくても、オーナーがいないの確認してから乗り込むのだから、泥棒と間違われてもしょうがないよな。

    日本と感覚が違うっていうか、海外に行く日本人がいいカモになるってのが解るなぁ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ニュージャージー州での出来事らしいが、ゴミ収集車が燃え始まり爆発します。



    燃えて煙が出てるなぁと思ったら、バンっと爆発音の後に一気に炎に包まれてしまってますね。

    アメリカってあまりゴミの分別とかしないんだっけ?

    紙もビニールも缶やガラスも一緒くたに捨ててしまってるイメージがあるな。

    スプレー缶なんかもそのまま捨ててそうだよな。

    収集作業者も何が捨てられてるとかチェックできないだろうし、こういう危険性はいつでもありそうだ。

    せめてスプレー缶なんかは穴を開けてガス抜いといてあげようよ。

    あれっ、でも自治体によっては素人が開けるのは危険だからしなくていいって話も聞いた事あるな?

    どっちが正しいかは自治体に確認してもらうとして、とりあえず自分は穴を開けてから捨てるようにしてるけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こう暖かくなり始めた頃ってのが危ないんだろうな。



    ほんとスレスレもいいとこで、ケガがなくてよかったとしか言いようがない映像ですね。

    ひさしの上に積もってた雪が凍ってたのが落ちてくるとか、当たり所が悪かったら最悪な結果になってたかもですから。

    凍ってなくても屋根の雪が一気に落ちてきて埋まるとか、雪国の人の生活ってのは危険が伴ってるんだろうな。

    雪が降らない地域に住んでるから、まったくピンとこないけど、安易に雪に憧れたりするもんじゃないな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アムステルダムのスキポール空港に着陸してくる飛行機に鳥が巻き込まれてしまった。



    着陸態勢で降下してる最中で、エンジンにバードストライクするなんて恐いだろうな。

    エンジンが普通の状態ならタッチ&ゴーで着陸やり直ししたりできるんだろうけど、エンジン不調のままじゃそうもいかないから1発勝負で着陸決めなくちゃいけないだろうしね。

    操縦席ではエンジン不調のブザーが鳴り響いてたりして、パイロットはドキドキだろうけど、客室はそんなこと知らずにのんびりしてたかもしれないけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    派遣された任務地にいると、いろいろとストレスもたまるんだろうなぁ。



    こんなしょうもないイタズラで大爆笑できるのだから、楽しみってのがないのだろうか?

    やられた方は顔面を鉄のフレームに強打して洒落になってなさそうだが大丈夫か?

    任務でケガするならまだしも、ふざけててケガするとか上官から怒られそうだぞ。

    まあこの肩幅くらいしかないベッドで寝起きしてるくらいだから、相当なストレスなんだろうから、上官もあまり言わないか?



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ノルウェーのテレビで、空港でのインタビューしてる最中に突然に女性が消えることが起こり、それを見ていた視聴者たちが騒然としました。



    えっ?

    これって、手前の人の陰に隠れて見えないだけじゃないの?

    でもなんかそれだけじゃ説明が不十分な違和感も感じるんだよなぁ。

    影に隠れるにしても位置的にこうも綺麗に隠れきれるかな?

    消えた女性も歩き出そうとしたアクションもなく、いきなりスムーズに隠れることできるだろうか?

    なんか微妙に気持ち悪いんですけど・・・



    このページのトップヘ