2016年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ポルトガル沖で撮影されたマンボウのようですが、これはデカイ。



    ダイバーの大きさからすると、タタミ2畳分くらいはありそう?

    畳の大きさで表すのも日本人らしく変だが、海の中をふわふわ漂ってるだけのように見える魚が、あの大きさに育つのも変だろう。

    他の小魚を追いかけて食べる訳でもないし、ふわふわ漂いながらプランクトンなどを摂取してるだけで大きくそだつのだからね。

    しかしなんともマヌケというか愛きょうのある魚ですね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最近は少しずつ暖かい日が増えてきたかなって思いますね。

    この暖かくなりだしたかなってくらいが危険なのでしょうか?

    あまり雪と縁がない地域なものですから、こういうことが起こるって想像できないのですが、雪が降る地域ではあるんでしょうね。



    屋根に積もった雪が板状に固まり氷になった物が、剝がれ落ちて後ろを走ってた自分の車に激突するなんてことがあるんですね。

    道路の状態もあるでしょうが、雪道でへたにハンドルを切ってよけるのも危なさそうだし、これはちょっと避けようがないかもです。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トローリングでカジキ釣りって1度はやってみたいって思いません?

    松形弘樹や梅宮辰三なんかがテレビでやってたりして、ハードな釣りで男心をくすぐりませんか?

    でもこういう動画を見ると、ちょっと萎える・・・



    恐ぇ~よε=ε=(;´Д`)

    90kgもあるカジキが飛びあがってきて襲いかかってくるんだから。

    あの長い角に刺されでもしたら大ケガでは済みそうもありませんね。

    カジキも生き残りをかけて命がけでしょうから必死ですね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スズメバチの巣を除去する作業ってテレビでしか見た事ありませんが、暑い時期に防御服を着て大変な作業ですよね。

    しかも命がけなのですから。

    今回はニュージーランドの作業の映像です。



    日本だと煙でおとなしくさせたり、蜂を掃除機で吸って少なくしたりと、危険度を少なくするための工夫を凝らしてたりしますが、ニュージーランドではダイレクトに真っ向勝負で挑んでますね。

    そりゃあ蜂の巣を突くの諺どおりに、蜂が総攻撃してきてます。

    しかもたった1人での作業。

    蜂が日本のオオスズメバチよりは小型みたいですが、これだけの蜂から攻撃されたのでは堪ったもんじゃありません。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    古い家電製品の中の部品って、他の用途に使えたりしますね。

    この動画は古い電気ヒーターのモーターを使ってターボファンを作り、それを推進力としたラジコン飛行機にしています。



    それほど緻密な作りはしてないようですが、意外とというか調子よく飛んでますね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雪道を難なく走るアウディR8の映像です。



    こういった車高が低い高級車で、雪道を普通は走ろうとは思わないでしょう。

    車が壊れても平気なのかな?

    お金持ちなら気にならないのか。

    でもするするとテールを滑らせながらも、スムーズに走ってるところを見ると、ただのお金持ちではないってことか?



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    子供にプレゼントするのに、これほど適したテディベアがあっただろうか?



    小さい子ならトラウマ間違いなし。

    「悪いことするとテディベアがくるよっ」と躾にもってこいなアイテムじゃないだろうか?



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    人間、いや、生き物全てに言えることだと思うけど、体の構造って良く出来てるよなぁって思いません?

    内臓の機能もそうだけど、骨、特に関節なんか不思議に思う事があるんだけど、どう動いてるのか見てみよう。

    ankle1

    足首

    elbow2



    hand-w4



    shoulder3



    knee5



    神が造りたもうたなんて言わないけど、どうしてこの構造が出来たのか不思議でなりませんね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    自転車泥棒に腹が立つのは解る。

    愛車を盗もうとする奴にする鉄槌とは・・・



    リモコンでハンドルとサドルに電流が流れるように仕掛けをした自転車を盗ませ、容赦なく制裁していますね。

    これ場所を選ばないと泥棒も洒落にならない大ケガや事故を起こしてしまいそうな?

    しかし本当に自然というか、何の迷いもなく乗って行こうとするんですね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ロシアでは暗証番号を押さないでも、鍵が開いてしまうようです。



    ちょっとスタンガンで電気を流すだけで、いとも簡単に解錠してしまってますね。

    まさかと思うけど、日本のこのタイプのドアはこうなってないよね?

    ロシア製だからだと思いたい(((( ;゚д゚)))



    人気ブログランキングへ


    このページのトップヘ