1

1961年に発明されたジャイロボートで、動力は一切付いていないので、モーターボートで曳航されながら水面から浮き上がるのには時速20マイル(約32キロ)の速度に到達する必要がありました。


これ面白そう。

何で流行らなかったんだろう?

って、やっぱり素人が操縦して墜落するとかが容易に想像できるもんなぁw

調子こいた奴が岸に近付きすぎて、岩や人工物にぶつかったりとか、いろいろやらかす未来しか見えないんだけどw

でもちょっとやってみたいのは確かだ。