6

ハイパーループの会社は、真空トンネル内を移動するカプセルのプロトタイプで実験して、輸送の新しい形態を開発しています。
毎時310キロにまで分散することができる電磁放射チャンバを使用して、最大毎時400キロの速度で移動することができると考えられています。
この技術を実装したハイパーループは、技術が設計通り機能することを証明することで、世界中の投資家や政府と協力する準備ができています。



途中からCGになってしまい、実際にどれだけ出ているのか解らないけど、CGだと670マイル(約1078キロ)まで出すつもりみたいだ。

音速に近い速度で地上を移動するとか夢があるけど、チューブの中で窓の無いカプセルで外が見えないとか、全然乗っても面白味が無さそうなんだけどw

しかしこれ、技術は何とかなっても、チューブを延長させたり、中を真空にしたり、メンテとか、とにかく費用がかかりそうなんだが出来るのだろうか?

また、不具合でカプセルの中まで真空になったりしたら、乗ってる人は宇宙に放り出された状態と同じになりそうで怖いんですけど。