2
1

マイケル・ポール・スミスは何百万人もの人々を騙している写真家です。

かれこれ30年近く、1950年代風のElgin Parkという架空のアメリカの町からヴィンテージカーの写真ギャラリーを作り続けています。

実際には、彼は現実のものの代わりにミニカーモデルと自分で作ったミニチュアセットを使用し、250ドルのカメラで現実としか思えない外観の写真を撮るために工夫します。

さらに詳しい情報:Michael Paul Smith





動画が長いって人にショートバージョンで解り易い動画があります。

右のリンクからどうぞ:マイケル・ポール・スミス

いや、こりゃ凄いな。

どう見ても、本当に50年代に撮った写真にしか見えない。

たまにミニチュアだって解るものもあるが、それは御愛嬌w

セットを作って、安いカメラでフォトショ加工とか無しでこれだけの作品を作るのだから、脱帽でしかないだろう。