このエントリーをはてなブックマークに追加


    これは母親が半狂乱になるのもしょうがない。

    さっきまでご飯ウマウマって食べてた子供が一瞬でいなくなったのだから。

    やっとバックしたあとに床に赤い液体が流れててビックリしたが、あれは棚にあったワインが割れてこぼれたものだったのね。

    子供は運よく床に転がっててお婆ちゃん?が抱き上げて無事みたいだけど、何かしらのダメージはありそうだな。

    それより慌ててバックさせて轢かれないでよかったってところか。

    子供がどこにいるのか確認してからバックさせないと危ない所だったぞ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ええ~!?

    子供たちが下校してるときなのか、飛び出してきたオバサンがバスに轢かれたけど、ゴトゴトンと明らかに乗り上げて踏んだ感覚あるはずなのに、そのまま行っちゃったよ。

    周りにいたのが子供たちだけで、どうしようもないのかもだけど、子供たちも犬や猫が轢かれちゃったよくらいな感覚で逃げちゃうし、最後出てきた大人もただボーっとしてるだけだし、いったいどうなってるんだ?

    本当に犬や猫の感覚なのか?

    オバサンも最初は起き上ろうとしてたけど、力尽きたのか動かなくなっちゃったし、ほんとこいつらどうしようもないな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    北ベトナムで夫婦が車に乗っていた時に起こったそうです。

    あまり頑丈とはいえない簡素なトタン張りのバラックに近いような建物が多いからか、枯れ葉のように舞い上がり吹き飛ばされてしまっています。

    外の様子がおかしいことに気が付いて止まっていたからバックして逃げられたけど、あのまま進んでたら直撃食らって、飛んできた瓦礫でどんな被害が出てたか解りませんね。

    しかしほんと、映画のセットみたいに吹き飛ぶものだな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    2016/07/30 にメリーランド州で起きた全く予想外の鉄砲水の被害の時です。

    メリーランド州のエリコットシティーのメインストリートを壊滅的な鉄砲水による洪水に見舞われ、車の中に取り残されたまま坂を流され下る車から女性を救出しようとし、何人かの人が助けようとする中、一人の男が流されたが大きなケガもせず無事だったとのことで、彼女を救出するために咄嗟で人間の鎖を形成することにより救出することに成功しました。


    車ごと流されてた女性は怖かっただろうな。

    人間の鎖を作って手を伸ばしてても、恐怖で体が言う事きかないだろうし、なかなかその手にすがりつくこともできなかったのだろうね。

    みんなの勇気ある行動に拍手です。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    salvo-12-shotgun-silencer






    最近はサイレンサーって言わないで、サプレッサーって言うのが正しいのかな?

    確かに音は小さくなってる感じはするけれど、元の音が凄いから、それなりの音はしちゃうのね。

    どうせならサプレッサー有り無しを撃って比べてみてもらいたかったな。

    おっさん、もう楽しくなっちゃって、満面の笑みで夢中でバンバン撃ちまくっちゃってて、それどころじゃなくなってるみたいだ。

    OSHA(労働安全衛生法)が定める聴覚安全な設定値が140デシベルで、それを下回る136.8デシベルに抑えられてるようで、だからおっさんは耳栓も何も着けてないでも平気で撃ってられたのですね。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    友達が絡まれて手を出されたと同時に飛び込んできて、相手を一発でダウンさせてしまった。

    あまりにもいいパンチもらっちゃったもんだから、足にきて立てなくなってるとか、もう一人にも容赦なくボコボコに殴る蹴るするとか、よっぽどケンカ慣れしてるのかな?

    なんとも頼もしいヒーローが友達だったな。


    このページのトップヘ