このエントリーをはてなブックマークに追加
    もしかしてロシア人って、遊びを考える天才?



    やることが無くて、いつもこんなこと考えてると勘ぐってしまう部分もあるのだが。

    ノリは悪ガキが生み出す、ゾッとする遊びそのものなのだが、嫌いではない(笑)

    まあ大人がやってることだから、どんなケガをしても事故責任ってことで。

    しかし本当によく飛ぶな。

    これだけ高くなると、あの遊園地の内蔵がぐいっとくる遊具と同じような感覚を味わえそうだな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1




    英国の自動車メーカーとレッドブルF1チームとの間に噂されているハイパーカーが発表されました。
    公道やサーキットに取り組むために十分な馬力以上のものを提供する1000馬力のV12エンジンは、アストンマーティンAM-RB 001ハイパーカーと呼ばれ、それはカーボンファイバーボディで作られています。
    発売は2018年に始まるとのことで、生産はこれからで、詳細や除幕ビデオでより多くのAM-RB 001をご覧ください。



    納入が開始されるころには£2~£300万(未確認)の間の価格が予想されている。
    370の顧客がすでに欲しがっているが、わずか99〜150車の生産ラインを持つことになりそうで、車の購入に関心が高まっています。
    実走行中のプロトタイプの姿は来年の終わりに見られることが期待されている。

    とのことで、凄い形の車ができたな。

    動画では、まだドアを開けたり、ボンネットを開けてエンジンを見せるなど無かったので、まだ形だけのプロトタイプなのだろうが、気になったのがフロントセクションの下回りだろうか。

    やけにスカスカで、隙間から向こうがよく見えてたりしたけれど、もしかしてF1のシャシーに普通の車っぽいボディーを被せてるような感じだからああなのか?

    だとしたら、形も凄いが、値段も約2億6000万~3億9000万円くらいになるってのも頷けるか?

    あーだこーだ言ったところで、一生縁の無い車なのは確かだな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    一応パラシュートは開いているが、紐が絡みついたままでコントロールができなく、恐怖の時間が流れます。

    なんとか解く事ができ、無事に着地できたけど、ああいうアクシデントは味わいたくないだろうな。

    切り離して、予備のパラシュートを開くとか、方法はあるんだろうけど、自分でその判断を僅かの時間で行わないといけないのだから恐いとおもう。

    もしかして、こんなアクシデント込みでスリルを楽しんでたりする?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2




    他のデジタルカメラとは異なり、Light L16は本質的に「マルチアパーチャ計算カメラ」であり、それは同時に16のうち10の小型カメラを使用します。
    それはあなたが写真を撮影した後に、任意に焦点と深さを選択することができ、リアルタイムで単一の高品質な52メガピクセルの画像を一緒にステッチするための強力なプロセッサと独自のアルゴリズムを搭載しています。



    彼らから受け取ったフィードバックに基づいて、同社は正式に販売するまで、そのカメラに多くの改良を行っている。


    とのことで、一眼レフカメラのようにいちいちレンズを取り換える必要も無く、また撮影後にも自由に焦点と深さを選択することができ画像を調整するなど良いことづくめってことですか。

    しかしたくさんレンズが付いてて、若干のキモさがあるような。

    キモいの代名詞の蓮コラを連想してしまう人もいるんじゃなかろうか?

    また下手な奴が使うと、指先が何本もレンズを塞いで写ってたりしそうな予感しかしない。






      このエントリーをはてなブックマークに追加


    台湾の南路のJiangouのマクドナルドの店員であるウェイウェイ、彼女はほぼ5年間そこに働いていました。

    マクドナルド台湾は、このようなメイドカフェドレスやセーラー服などのコスプレ衣装で接客を開始しました。

    これはけしからんっ。

    でも可愛いから許すっ!

    中国人が路上や店など、公共の場でケンカしてるとか大声で喋ってるの聞いてると、ただただ耳触りで不愉快なのだが、こうした可愛い子が控えめに喋ってる中国語は相乗効果で可愛く聞こえるよね?

    こんな子の、生「アイヤー」を聞いたら撃沈しそうだ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こいつは一体なにがしたかったんだ?



    防護メガネまでして準備万端で顔に花火を打ち出したはいいが、あまりの痛さにビビって1発だけで手を離してしまい、その後もの凄いブルー入っちゃってる。

    自慢のヒゲが燃えたのがショックなのか、自分の愚かさに気が付いてショックなのか、どちらにしてもおバカさんなのは確かだ。

    まあブルー入るのもしょうがない。

    実は5針縫うケガをしていたらしい(笑)




    このページのトップヘ