このエントリーをはてなブックマークに追加


    些細なことで揉める、怒る、脅す、ユスりタカリ、いきなり殺そうとする、負けると必要以上に被害者アピールしだす、などなど、イチからジュウまでいちいち中国人らしさが凝縮された映像って感じがするw

    しかしほんとに「情けないクズを絵に描いたらこんな奴」ってのを具現化したような奴だなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    上司からのタイトな圧迫を感じますか?

    オフィスであなたのストレスレベルを緩和するのに役立つ何かを持っています。

    オスカーを受賞した特殊効果エンジニアの一人ラウル・ロドリゲスロミオと協力することで、アクセサリーであるNiceballsを開発しました。
    キ○タマの形のストレス緩和剤ですが、実際にそれがボールで名前はそれをすべて表してます。

    なぜボール?
    クリエイターが説明するには、「我々はすべて、男性と女性は同様に、ちょうど私たちのボールでプレーする必要がある瞬間があります 」

    あなたは自分の机の下にそれを固定し、あなたの怒りを放ってください。
    2


    さらに詳しい情報:Niceballs
    3

    そのサスペンション率はユークリッド曲線を作成して緩和を奨励し、現実逃避のいくつかの瞬間を提供します。
    4




    って、恥ずかしくて机に付けられるかよっw

    まあただのジョークで本当に売られてる訳じゃないみたいだけどねw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国の男は大きなダイヤモンドと高価な指輪でガールフレンドを満たすために創造的な方法を発見しました。

    彼はビールボトルから婚約指輪を作りました。
    さらに、宝石は本当に説得力があるように見えます。
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7


    お~、よく出来た文字通り本当にガラス球だな。

    って、そんな研磨機と角度を決められるジグとか持ってる方がおかしいし、何でそんな研磨カットできるスキル持ってるんだよっ?w

    さすがフェイクとイミテーション大国だからか?

    なかなかの出来してるし、こんなの初めてやって出来る技じゃないから、普段からやってるんだろうなぁ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10


    毎日どこかで爆発してる報告があるのだから、弄られるのもしょうがないw

    可哀そうなのはユーザーだよなぁ。

    まあ前からサムスンのガラクターって言われてるくらいなのだから、わざわざ高い金だして買った人は自業自得でしかないのだけど、これだけ爆弾だ!リコールだ!って世界で騒ぎになってるのに、不思議な事に日本では良い性能ですよって未だに堂々とCMやって売ってるとこだよなぁ。

    あれじゃ騙されて買っちゃう人もいるだろうに。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    それにしても酷いなんてもんじゃない寝相だなwww

    これじゃ1日の疲れ取れないどころか、余計に疲れちゃって仕事に支障が出るレベルだろ。

    カッコウの托卵でカッコウのヒナが他の卵を落とすかのように、旦那をぐいぐい押しだすとか、これじゃ一緒に寝てられないな。

    離婚までする必要は無いだろうが、別々のベッドで寝ようって提案するしかないだろうな。

    でもそう言うと「夫婦が別々に寝るなんておかしいわ」とか猛烈な主張してきそうで、欧米人ってそういうとこウルサそうだよなぁ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    あなたはスイスのガイド猫の話を嘘だと思っているかもしれませんが、あなたが間違っていることを証明します。
    2

    私が泊まることができるホテルへの道を探すのに地図をチェックしていた。
    もしかしたら物事が最悪のパターンをとっている可能性があると考え始めていたとき、猫が現れました。
    猫はいくつかの経路に沿って私を導き始めました。
    猫が歩く道に従うように、私の方をふり返り見てました。
    4

    私が泊まれるホテルを発見したら、猫は別れを告げました。
    5

    雄大で栄光なスイスのガイド猫。



    とのことで、真相は猫が散歩してたか、縄張りの見回りをしてる途中で人間を拾ったってだけでしょうけどね。

    まあ人間としては山道に迷って不安な気持ちの時に、人懐こい猫と会えたらホッとするだろうね。

    そうそうスイスの山の中で野生?の野良猫がいるとは考え難いし、人懐こいなら人間が飼ってる猫だろうから、とりあえず猫について行けば人がいるところには行けそうな気がするだろう。

    しかしガイドしてくれるのはいいけど、猫らしく自由気ままな動きをしてるガイドで、若干不安になるのも確かだなw




    このページのトップヘ