このエントリーをはてなブックマークに追加


    そういやアイスバケツチャレンジなんてアホなことやってた時期があったなと、遠い目をしてみる。

    これは中国語なので、何を言ってるのかさっぱり解らないんだけど、何かの抗議か?

    映像も訳が解らんで、単独で火を被ってるのもいるし、2人で言い争うように被ってるのもいるし、結局何人が火を被ってるんだ?

    流行ってるのか?

    中国人のやることはいまいち解らないな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    なんだか昔テレビでやってた芸能人水泳大会を彷彿させるな。

    毎回、必ずオッ○イをポロリさせるポロリ要員がいたのだが、これはガチでパンツ引き千切る勢いで引っ張ってるな。

    そもそも何であんな露出の多いユニフォームで試合してるんだ?

    もうそれ狙いでやってるんだよな?

    見てる方も、それを期待してゲームそっちのけで見てると思う。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アメリカのミネソタ州のでは、ロデオとサッカーの組み合わせが大好きみたいです。



    いくら膨らませたバルーンに守られてるとはいえ、牛のタックルの直撃を食らって、数mは飛ばされてるから、まったくのノーダメージって訳にはいかないようです。

    そりゃそうだろうな。

    じつにアメリカ~ンな感じのイベントです。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    色盲の兄弟に父親がサプライズで色盲を矯正できるメガネをペアでプレゼントしました。

    初めは半信半疑だったようですが、色の着いた世界を初めて見て、感動から声にもならないようです。

    思わず動画を見ているこっちまでもらい泣きしてしまいました。

    この色盲強制メガネの発明って、今世紀最大の役に立つ発明じゃなかろうか?

    こんなにも人を感動させられる発明なんて、そうそう無いだろう。

    詳しい情報:enchroma.com




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1




    このスポークがない自転車は自己充電リチウムイオン電池を搭載しており、現実のトロンのライトサイクルとしてサイクロトロンを名付け、自転車レーンレーザープロジェクター、その他たくさんの情報を提供し、あなたのスピード、パワー出力、消費カロリー、そしてリズムを示すしフィットネストラッカーと似た働きを伴うiOS / Androidアプリもあります。

    2
    3
    4


    サイクロトロンはリチウムイオンバッテリーパックの電源を充電する自己内部ダイナモを利用することなく8時間以上点灯します。
    電池残量が不足しているときに、サイクロアプリケーションは、ユーザーに通知しますが、電力が不足することは決してないと思います。
    シートポスト内部にバッテリーが配置されていますが、製品の説明によるとコンセントで追加充電するために取り外すことができます。

    詳しい情報:Cyclotron

    とのことで、昼間に乗ってもスポークが無いことから目立つこと請け合いだが、やはり光ってるところがいいので夜のサイクリングが捗りそう。

    これ欲しいと思ったけど、夜に川沿いの堤防上のサイクリングロードを光らせて走っていても、誰も見てくれないし、かといって町中も田舎なので人っ子一人いないので、自慢できないのが難点だな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    そのタイミングで横切ろうと思うとか、馬鹿の極みでしかないだろう。

    それを避けたドライバーも凄いが、ロスしたにもかかわらず、それでも速いアヴァンタドールも凄いな。

    よく燃えてたりするけど、やっぱりスーパーカーなんだな。


    このページのトップヘ